Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

MTG:「ラヴニカの献身」Part.4(多色)

たまたまTVで放送されてるのを見かけたのですが、日本に「Excel」を使って、絵画を作り上げる芸術家の方がいらっしゃるようで、



本当に凄いですよね〜w


定年退職後に趣味として始めたようですが、約18年も続けていらっしゃるようで、

もはや立派なアートですよねw

高年齢の方でもこれだけ「Excel」を巧みに使えるんだったら、我々も頑張らないとって思わされますねw


というか、これ、誰でも気軽に作れるようにそういうアプリ作ったら・・・?w




さて、本日も昨日に引き続き明日発売のMTG「ラヴニカの献身」の個人的注目カードを取り上げていきたいと思います^^

今回と明日は2回に分けて「多色」についてですね〜



それでは、早速↓↓↓



◎「多色」



☆「生術師の使い魔」




「訓練場」内蔵のクリーチャーですね〜w

ただ、あちらと違って、起動コストを「0」にはできないので、


まぁ、何かしらこの色関連で、起動型能力で強いクリーチャーがいれば、重宝できるかもですね!




☆「囚われの聴衆」





これまた恐ろしいエンチャントですねww

対戦相手1人にしか送り付けられませんが、

どれもかなり厳しい制約で、赤黒らしいきついカードです(;^ω^)



☆「燃えがら蔦」





これは・・・

対コントロール系デッキでは、相当厄介そうな1枚ですね〜

1マナで置物まで対処できるのが偉すぎますw


とりあえず、ダメージも対戦相手だけですし、これから統率者の赤緑デッキでは、全部に入れてても良さそうな優良デザインですね〜w




☆「混沌をもたらす者、ドムリ」





4マナで忠誠度5ってのもヤバめですが、

普通にどの効果も使えるのが、熱いですねw

これはスタンでもけっこう見かけることになるかもですね・・・



☆「有事の力」





相手にアドを与えつつ、運ゲーになっちゃいますが、自分のメインフェイズ中に使ったらおまけ効果があるので、

悪くはない1枚かと思いますね!



☆「天上の赦免」






簡易版「エリシュノーン」ですかw

おまけに墓地除外まであって、白黒関連のデッキなら、枠があればとりあえず、入れておいても十分使えそうな1枚ですねw



☆「エリマキ神秘家」





マナコストがちょっと重いのが気になりますが、「エルフ」で「瞬速」持ちの打ち消しはけっこう強そうな気がしますねw



☆「グルールの呪文砕き」





統率者戦ではあれですが、構築のMTGでは、自身とプレイヤーが呪禁を持つってことで、

「残骸の漂着」もケアできて、かなり押せ押せデッキでは、強力な1枚になりそうですね〜




明日も続きます!