Spring's Diary

遊戯王・MTG・ゲートルーラー・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

MTG:「統率者デッキ:Warhammer 40,000」(黒)

10月から放送されるいわゆる「秋アニメ」、今年はかなり豊作な感じしますね~w

 

www.animatetimes.com

 

個人的には、現在放送中のアニメがどんどん終わってしまって、少し寂しい気もしていましたが、

 

また10月からは楽しめそうでありがたいですw

 

コロナ禍でアニメを見る習慣が出来上がってから、家にいる間は、とりあえず、アニメを流しながら、家事をこなしていくって流れが固定化されてしまって、

 

むしろ、アニメの続きを見るために家事を探してやってるまであるので、もはや生活必需品ですw

 

日々の小さな喜びを提供してくれるコンテンツ達に、本当に感謝ですね~w

 

 

さて、本日までは引き続き、MTG「統率者デッキ:Warhammer 40,000」の個人的注目カードを取り上げておきたいと思います^^

 

最後は、「黒単」についてですね~

 

/

 

※各デッキの全収録カードリストはこちらです↓↓↓

 

mtg-jp.com

 

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「沈黙の王、スザーレク」

 

/

 

ん-・・・

 

攻撃時に3枚デッキトップ落として、墓地からアーティファクト・クリーチャーか機体を回収、

 

正直、看板にしては地味すぎるというか、微妙ですね(;^ω^)

 

黒単ですし、攻撃時限定なら、そのまま場に出す、でも良かったんじゃないかなぁと思いますけどねぇ;;

 

 

☆「カノプテック・スパイダー」

 

カノプテック・スパイダー

 

これは魅力的ですね~w

 

自身が5マナ4/4飛行と、普通に戦闘に参加できるスタッツで、

 

ブリンク系デッキとも相性抜群ですし、無色なのが本当にありがたいです!

 

 

☆「久遠なる栄光の笏」

 

久遠なる栄光の笏

 

単色や2色のデッキでは、「金粉の水蓮」的に使えて、かなりありがたいやつですね~w

 

個人的には、これは6枚くらい欲しいので、シングル価格に注目ですね・・・w

 

 

☆「放浪者、アンラキール

 

放浪者、アンラキール

 

攻撃時に、手札か墓地から、ライフをコストに好きな「アーティファクト」呪文を唱えられるとw

 

これは可能性を感じますね!

 

黒単なら、まぁ、って感じでしょうかw

 

 

 

その他、ちょっと気になるカードもいくつか!

 

/

カノプテック・スカラベ・スウォームカノプテック・トゥーム・センチネル

結集せし支配碑クリプトスロール

ローカスト・ヘヴィ・デストロイヤーネクロン・デスマーク

ネクロン・モノリスネクロン・オーヴァーロード

リザレクション・オーブ虚ろの竜のシャード

テクノマンサー天界の戦争

彼らの名は死を意味するイルミノール・スゼラス

生体転移夜をもたらすもののシャード

 

 

再録も悪くはないって感じですね~w

 

 

 

正直、黒単に関しては、看板のクリーチャーが微妙過ぎて心配でしたが、中身がアーティファクト関連になってるので、

 

これはパーツ取り目線でも良い感じで、最終的には、普通に全部買っても良さそうで、一安心ですねw

 

しかし、そもそも高額ってこともあって、各店舗仕入れてる数量が少なそうで、そこがちょっと心配ですね;;

 

最近の販売スケジュール見てると、再販も無さそうですし、迷ってる方々は発売日が勝負かもです!

 

 

 

MTG:「統率者デッキ:Warhammer 40,000」(青白黒)

10月7日(金)にMTG「統率者デッキ:Warhammer 40,000」と同時に発売されるジョークセット「Unfinity」の全収録カードが判明したようです!

 

 

個人的には、英語版しかなく、銀枠扱いだからって事で、あまり興味なかったのですが、

 

今回は、普通にレガシー以下の環境で使用可能なカードも封入されているらしく・・・w

 

つまり、統率者戦でも使えるカードがあるってことのようなので、要注目ですねw

 

一応、土地が美しいので、欲しいっちゃ欲しいですが、さすがに、ウォーハンマーデッキで財布ポイントが厳しいので、

 

すぐには買えませんが、いつかタイミングあえば、ちょっと買ってみたいですね~w

 

 

 

さて、本日も引き続き、「統率者デッキ:Warhammer 40,000」の個人的注目カードを取り上げておきたいと思います^^

 

今回は、「青白黒」についてですね~

 

/

 

※各デッキの全収録カードリストはこちらです↓↓↓

 

mtg-jp.com

 

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「異端審問官、グレイファクス」

 

 

自軍全てに+1/0修整の警戒付与、

 

1マナタップで相手クリーチャーをタップさせて調査、

 

まぁ、この色のレジェンドで戦闘向けな無難な効果は悪く無いんじゃないかとw

 

 

☆「マルネウス・カルガー」

 

 

おぉ!

 

こっちの方が分かりやすくアドバンテージを発生させられて、良い感じですね~w

 

5マナ3/5二段攻撃持ちで、

 

1体以上トークンが出る度に1枚ドロー、6マナ起動でトークン2体生成、

 

自身を出して次のターン以降の挙動まで約束されてるのはありがたいかとw

 

この色は、ループ系や癖強めの伝説のクリーチャーばかりが目立ってたので、

 

今回の追加はありがたいですね!!

 

 

☆「シスター・ホスピタラー」

 

シスター・ホスピタラー

 

戦場に出た時、自身の墓地からクリーチャー蘇生で、そのマナコスト分のライフゲイン、

 

さすが、6マナだけあって強力ですねw

 

 

☆「帝国の誕生」

 

帝国の誕生

 

この「青白黒」という色の効果を全部踏まえた、いいデザインですね~w

 

「英雄譚」のデザイン自体が、1枚で変化や過程を表現するには、最高の手段なので、

 

これは是非使ってみたいですw

 

 

 

 

 

 

デッキ次第では、化けそうな新規もありますね~w

 

ベリサリウス・カウル

異端審問官アイゼンホーン皇帝の為に!

グレイナイト・パラゴンスペースマリーン・デヴァステイター

スペースマリーン・スカウトウルトラマリーン・オナーガード

ヴェクシルス・プラエトールシスター・オヴ・サイレンス

プライマリス・エリミネイターアサルト・インターセッサー

キャリダス・アサシン中隊の司令

魔女の否定書記官位階のライブラリアン

肉体は脆いナイト・パラディン

リーヴァー・タイタンコミッサー・セヴェリナ・レイン

黄金の玉座生ける聖人、セレスティン

究極浄化恐怖を知らざる者に

サングィナリー・プリースト

 

 

新規が魅力的な分、再録はちょっと控えめですが、実用的なやつも多いですね~w

 

 

 

やっぱり、今回のウォーハンマーデッキは、値段高額なだけあって、全体的にお買い得感ありますね~w

 

 

明日も続きます!

MTG:「統率者デッキ:Warhammer 40,000」(赤黒青)

トレカショップの「オリパ」販売について、「賭博罪」で違法となる可能性があるという話が定期的に出ていますが、

 

個人的に、かなり説得力のある動画がtwitterで流れて来て確認してみたところ、時間の問題感はありそうだなぁと(;^_^A

 

youtu.be

 

youtu.be

 

結論から言えば、メーカー生産した定価以上のものの封入が保証されている「福袋」なら、大丈夫って事なので、

 

今後はそういう販売形式が増えていくかもですが、そうなってくると、現状の盛り上がりには繋がらないはずなので、オリパ販売で回してるお店は要注意かもですね~

 

 

さて、本日も引き続き、10月7日(金)発売予定のMTG「統率者デッキ:Warhammer 40,000」の個人的注目カードを取り上げておきたいと思います^^

 

今回は、「赤黒青」のデッキについてですね~

 

/

 

 

ウォーハンマー統率者の全デッキリストはこちらです↓↓↓

 

mtg-jp.com

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「強奪者、アバドン」

 

/

 

各対戦相手がこのターン失ったライフの合計のマナコスト以下の手札から唱える呪文が「続唱」持ち、

 

自身も5マナ5/5「トランプル」ってことで、普通に強いですねw

 

ただ、「続唱」のレジェンドは、緑を足して4マナ5/4「トランプル」の「大渦を操る者、イドリス」がいるので、

 

特化構築をしようとすると、あちらに軍配上がりそうで微妙なところですね(;^ω^)

 

一応、「イドリス」は戦闘ダメージを与えないといけないのに対して、こちらはライフルーズさえ発生させればいいってことで、若干構築は変わって来そうなので、

 

これはこれでありかとw

 

 

☆「暗闇の君主、ベ=ラコール」

 

/

 

素晴らしいですね~w

 

ついに統率者で扱いやすい3色の「デーモン」レジェンドが登場してくれましたね!!

 

登場時のドロー効果に加え、固定砲台効果、

 

これはデッキ組むしか無いですw

 

 

☆「ピンクのホラー」

 

ピンクのホラー

 

「インスタント・ソーサリー」を唱える度に、2点バーンで、死亡しても1点バーンを飛ばせるトークンを2体生成ってことで、

 

呪文系デッキではありがたいカードになりますね!

 

 

☆「ブラッドサースター」

 

ブラッドサースター

 

強いですね~w

 

戦闘ダメージを与えたら、自身をアンタップして追加の戦闘フェイズ、

 

少なくても、単体で対戦相手全員のライフ削れる可能性があって、

 

他の追加戦闘系と違って、自軍全てをアンタップするわけではありませんが、

 

「警戒」持ちと合わせて使えばとんでもないので、これはこれで良い感じですw

 

 

☆「殺せ!潰せ!燃やせ!」

 

殺せ!潰せ!燃やせ!

 

日本語訳w

 

5マナと重めですが、

 

インスタントでアーティファクト破壊、クリーチャー破壊、プレイヤーに3点バーン、

 

悪く無いですねw

 

 

 

あとはまぁ、ちょっと頭に入れておきたい新規もちらほらw

 

ロード・オヴ・チェンジ

ブライトグレネードグレイト・アンクリーン・ワン

アバドンの執行総魔長、モータリオン

プレーグ・ドローンナーグルの徴兵

ポクスウォーカーダークアポスル

血の神に血を捧げよ!ケイオス・ディファイラー

ケイオスの変異ドラクニィエン

ティーンチの高貴なるフレイマーミュータリス・ヴォーテックスビースト

ツァーンゴール・シャーマンブラッドクラッシャー・オヴ・コーン

ヘラルド・オヴ・スラーネッシュロスト・アンド・ダムド

キーパー・オヴ・シークレット赤きマグヌス

禍つ神々

 

 

再録も安定してますし、優良デッキですね~w

 

 

 

「秘儀の印鑑」が入っていないのがちょっと気になりましたが、まぁw

 

 

いや~、これは完成度高いですし、パーツ取り目線でも優秀で、人気出るやつですね!!

 

明日も続きますー

MTG:「統率者デッキ:Warhammer 40,000」(赤緑青)

9月は法事やら、仕事が忙しかったってのもありますが、あっという間にもう来週には10月になってるんですね・・・

 

2022年も3/4が終了ってことで、早すぎてビックリです(;^ω^)

 

10月からは、また色々と値上げが始まるので、より計画的にお金使って行かないと趣味に使える財布ポイントの管理が難しいですね;;

 

news.yahoo.co.jp

 

個人的にも、コロナ禍になってからは、コロナ以前より外出頻度が低下し、お家時間が増加したことで、

 

アニメを見る習慣が出来上がりましたが、「dアニメストア」が月500円以内で、見放題とかいうコスパバグってる感じなので、結果的に、財布ポイント節約できて、

 

その余剰リソースを趣味に注げるようになったことで、やりくりしてるって感じですね~

 

これから年末年始にかけて、どんどん魅力的な新商品が出て来るはずなので、財布ポイントに、ゆとりをもって過ごしたいですね・・・w

 

 

さて、本日からは、10月7日(金)発売予定のMTG「統率者デッキ:Warhammer 40,000」の個人的注目カードを取り上げておきたいと思います^^

 

統率者デッキ:Warhammer 40,000』デッキリスト | マジック:ザ・ギャザリング

 

今回は、「赤緑青」についてですね~

 

ウォーハンマー統率者デッキリストはこちらです↓↓↓

 

mtg-jp.com

 

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「スウォームロード」

 

/

 

看板モンスターですね~

 

実質、5マナ7/7以上、カウンターが置かれてるクリーチャーが死亡する度に1枚ドロー、

 

受け身的な効果なのが気になりますが、まぁ、リカバリー能力が高めなのは悪く無いですね!

 

 

☆「メイガス、ルチア・ケイン」

 

/

 

TUEEEEEE!?

 

4マナですが、無色2マナ出せるマナクリで、この無色マナをX呪文か能力に使えば、コピーってことで、

 

普通にマナ加速として使えつつ、コンボも狙えるのは熱いですねw

 

 

☆「恐怖の武器、デスリーパー」

 

 

シンプルに強いですね~w

 

瞬速・速攻で、出た時に、このターン戦場に出たクリーチャー自軍全てに2段攻撃付与、

 

4マナ3/3メリット効果ですし、奇襲性もあって良い感じですw

 

 

☆「ケラーモーフ、ギルソン・スターン」

 

ケラーモーフ、ギルソン・スターン

 

こいつもかなり魅力的ですね~w

 

1点バーンが3点になるってことで、使い方次第で化けるやつですねw

 

 

☆「歪みを侵食する影」

 

歪みを侵食する影

 

これは激熱ですね~w

 

自分のクリーチャー呪文は2マナ軽くなって、相手は非クリーチャー呪文唱えたら2点バーン、

 

沢山欲しいやつですw

 

 

他の新規でも良さそうなやつがチラホラ!

 

ティラニッド・ハリダントキシクレイン

ネクソスバイオファガス

スクリーマーキラースポロシスト

ターヴィゴンアタラン・ジャッカル

 

 

再録カードも良い感じですね~w

 

 

 

今回のウォーハンマー統率者デッキは、それぞれのデッキで新カードが約40種もあるってことで、

 

再録こそ少な目ですが、逆に言えば、新規盛りだくさんなので、統率者プレイヤーにはお買い得な商品になってますね!

 

 

明日以降続きます!

MTG:「団結のドミナリア」(高額カードランキングTOP10)

ゲートルーラー第5弾「叫べ、誓いを胸に」のボックス商品仕様が公開されたようです!!

 

 

詳細は以下の公式HPから確認できますが、

 

gateruler.jp

 

原材料費高騰等で、従来の1パック単価が275円(税込)から、330円(税込)に変更になってますが、

 

ボックス単位で見ると、1箱36パック入り9900円(税込)から、1箱16パック5280円(税込)へと変更になり、

 

BOX買いしやすい金額調整があったようですね~

 

前回の4弾に引き続き、今回も全パックから光り物が出て来る仕様ってことで、これはかなりありがたいなぁとw

 

カートンが、20ボックス入り105600円(税込)ですが、約半年に1度しか発売されないって考えるとまぁ、月換算17600円、計画的に貯金していけば、ありですね!

 

自分は元々9月発売読みで貯金してましたが、値上がり分で計算ずれましたが、11月5日(土)には、「TABLE DOG」もオープンして、

 

MTG売れるところが出て来るはずなので、そしたら、無事に金策も完了できるんじゃないかと・・・w

 

ゲートルーラーに関しては、デッキ構築の自由度が高すぎて、みんな色んな構築が出来るので、試行錯誤好きにはたまらないカードゲームです!!

 

気になってる方は是非一声かけていただければ~w

 

特に1度TCG離れてしまって、カジュアルにのんびり復帰考えてるって人には、相性抜群です!

 

 

さて、本日は、9月9日(金)に発売されたMTG「団結のドミナリア」について、

 

 

発売から約2週間が経過した現状の高額カードランキングTOP10を取り上げておきたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

※参考価格については、通常版イラストのみの、9月24日(土)深夜時点での各種通販サイトやオークションサイトの平均値を採用しています

 

 

☆第1位:「黙示録、シェオルドレッド」

 

《黙示録、シェオルドレッド/Sheoldred, the Apocalypse》[DMU] 黒R

 

参考価格:約6000円

 

 

☆第2位:「ヴェールのリリアナ」

 

《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》[DMU] 黒R

 

参考価格:約5800円

 

 

☆第3位:「セラの模範」

 

 

参考価格:約3000円

 

 

☆第4位:「力線の束縛」&「カーンの酒杯」

 

《カーンの酒杯/Karn's Sylex》[DMU] 茶R

 

参考価格:約2000円

 

 

☆第6位:「焦熱の交渉人、ヤヤ」

 

 

参考価格:約1200円

 

 

☆第7位:「シヴの壊滅者」&「永久の水蓮」

 

 

参考価格:約1000円

 

 

☆第9位:「ウィンドグレイスの魂」

 

 

参考価格:約800円

 

 

☆第10位:「ヴォーデイリアの呪詛抑え」

 

 

参考価格:約700円

 

 

なるほど・・・

 

発売当初は、「ソルカナー」や「一時的封鎖」も高額でしたが、一気に値崩れしたようですね~

 

 

 

でもまぁ、この辺は、カードプールや環境次第ですぐまた価格変動が起こりそうなので、

 

使いたくて手が届く範囲のものは、欲しいと思った時に集めてどんどん使った方が精神満足度高いと思いますね!

 

今回の「団結のドミナリア」は、上記に加えて、基本土地を含め、「ステンドグラス」仕様のカード等、

 

魅力的なカードも多いので、ちょくちょく買っていくにはかなり良い感じのパックになりそうですね!

 

 

その他:再ブーム!! TRPG「アリアンロッド RPG 2E」

10月7日(土)に「ウォーハンマー統率者デッキ」と同日に発売されるジョークセット「Unfinity」に収録されるカードがどんどん公開されているようです!

 

 

個人的には、銀枠セットのカード自体は面白い効果が多くて、

 

統率者とかでも空気読んだ感じの効果なら、普通に使ってもらっても構わないって感じですが、

 

やっぱり一定数は受け入れたくない勢がいるようなので、難しいところですね(;^ω^)

 

あとは、何と言っても、毎回「土地」のイラストアドが凄いのも特徴で、

 

今回も「宇宙」関連の美しいイラストが多数で、「ショックランド」まで封入されているってことで、激熱ですねw

 

さすがに、自分は、ウォーハンマーの統率者デッキと被るって事で、

 

財布ポイント的に厳しいですが、いつか土地だけは、集めたいですね~w

 

 

 

さて、少しずつコロナが落ち着いて来た事で、最近また身内で、

 

TRPGアリアンロッド2E」の再ブームが起こってますw

 

元々コロナが発生する2019年頃から、定期的なイベントにしていきたいって話は出ていて、いざ!ってタイミングでコロナが蔓延してしまって、

 

約4年くらい待ちぼうけしてたって感じです(;^ω^)

 

ありがたいことに、やってみたいって初心者さんも多いので、

 

本日は、改めて、この「アリアンロッドRPG 2E」の魅力を簡単にまとめておきたいと思いますw

 

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

そもそも、TRPGとは?

 

テーブルゲームのジャンルのひとつで、

ゲーム機などのコンピュータを使わずに、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ“対話型”のロールプレイングゲームのことですね!

遊戯王の原作マンガでも対バクラ戦でやってた、あれですよw

 

 

自分も大学生のころに初めて遊ばせてもらってから、学生のころは定期的にやってましたが、

どうしても、TRPGはアナログな側面が強かったり、会話しながら話を進めていくので、

平気で1ゲームだけでも、半日以上かかってしまうとかってことも多々あるので、

同じ固定メンバーで、定期的にやろうとすると、

社会人になってからは、みんなで時間を合わせるのがきつくて、なかなか出来ないのが残念って感じでしたね(;^_^A


実際、自分も先日、約4年ぶりに遊ばせてもらいましたが、

 

やっぱり、いざやってみると、時間を忘れちゃうくらいかなりワクワクドキドキで、

かなり楽しめたので、この楽しさを多くの人にも伝えたいというか、

共有していきたいので、これから定期的にやっていきたいと思いますw

 

 

※以下、公式HPからの引用です

 

 

☆「アリアンロッドRPG 2E」

 

アリアンロッドRPG 2E 公式サイト

 

映画、小説、コミック、ゲームなどで、もはやお馴染みとなったファンタジー
 剣を構えた戦士や、さまざまな魔法を操る魔法使いが、伝説で描かれているような怪物と戦いを繰り広げる物語は、国内海外を問わず人気の高いジャンルです。
アリアンロッドRPG 2E』は、そういった我々が住む現実とはまったく異なるファンタジー世界──“エリンディル大陸”と呼ばれる世界を舞台としている“テーブルトークロールプレイング・ゲーム”(TRPG)になります。
 プレイヤーの分身とも言えるプレイヤーキャラクター(PC)たちは、秘宝を手に入れるために遺跡を探索したり、魔物退治を依頼されたりと、この世界でさまざまな冒険を行います。

 

◎システム

 

 

f:id:matuda-purehabu:20180502124751p:image:w360

 

 

アリアンロッドRPG 2E』では、様々な種族と職業(クラス)の組み合わせにより多種多様なPCを作成することができます。
 さらに、ライフパス(生い立ち)や、各種族、クラスの持つスキル(特技)を決めることで、自分だけのキャラクターを組み上げていくことができるのです。

 


この「アリアンロッドRPG 2E」というTRPGガンホーの「ラグナロクオンライン(以下、RO)」が元ネタになっているらしく、自分も中学生の時は、このROをガッツリやってたので、ドはまりしちゃったって感じですね〜w

 

主な魅力としては、


やはり、TRPGは、みんなでワイワイガヤガヤ話しながら、どんどん話を進めていって、


RPGなので、多少の役割を意識しなければならず、そのキャラになりきらないといけない瞬間が多々あり、


かなり自由度が高いので、


その過程で、色々な大喜利が発生し、楽しめるってことですねw


まぁ、初見でも楽しめると思いますが、仲良い人同士の方がお互いの性格など、分かってることが多くてより楽しめる気がしますねw


また、みんなでパーティを組んで一緒に道中を探索し、戦術を考えバトルしていくってのが、一体感を感じることができ、

それで最終目標をクリアした時、長時間かかっているだけあって、その達成感も最高の快感を味わうことができるってことですね〜(≧▽≦)


どんなことにも言えると思いますが、

 

楽しさや幸福の度合いは、より多くの人と共感したり、共有できれば、より一層増幅されていく

 

と思いますので、


そういう体験ができるってのが、TRPG最大の魅力なんじゃないかなぁと思いますね(≧▽≦)

 

 

ご興味ある方は、是非一緒に遊びましょう!!

 

 

MTG:スタン落ち「フォーゴトン・レルム探訪」

12月9日(金)発売の「ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤」のゲーム紹介動画が公開されたようです!!

 

www.4gamer.net

 

今回の主人公は、「カミュ」と「マヤ」兄妹ってことで、個人的にも大好きなキャラだったので、期待していたのですが・・・

 

正直、「カミュ」の声がイメージと違ってて、ちょっとモチベーション低下中ですね(;^ω^)

 

もちろん、声優さん自体は有名な方なので、全体的な仕上がりは素晴らしいものだと思いますが、

 

元々のドラクエ11Sでの「カミュ」の声のイメージが定着しちゃってるので、そのギャップがってことですね~

 

あとは、当初モンスターズとして企画されていたって話もあって、そこへの期待感があったので、お宝探しはトルネコ系でokというか、ちょっと食指が動かない感じです;;

 

単純に時間があれば、プレイしたいなぁとも思ってましたが、未だに「ドラゴンクエスト10 オフライン」も未開封放置状態なので、

 

とりあえず、様子見ながら、スルーかなぁって感じですが、

 

これから何か追加情報で心動かされる要素出てきたら、話変わるかもですねw

 

 

さて、本日も引き続き、スタン落ちしたパックから、個人的注目カードを取り上げておきたいと思います!

 

本日は、「フォーゴトン・レルム探訪」についてですね~

 

フォーゴトン・レルム探訪|製品情報|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

 

 

いや~、こうやってみると、普通に「フォーゴトン・レルム探訪」も優良パック感ありますね~w

 

発売タイミングが、コロナ禍でイベントもなく、

 

すぐ直後に「モダンホライゾン2」が迫っていたってこともあって、県内ではどこも売れ残っていて大惨事って感じでしたが、

 

少しずつ値上がりして来てるカードも多く、個人的にも今後化けそうだなぁと思ってるパックですねw