Spring's Diary

遊戯王・MTG・ゲートルーラー・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

ゲートルーラー:「DX対戦スターターデッキ 竜型決戦兵器VS覚醒アリス」(覚醒アリス)

来週金曜日発売予定のMTG「ファイレクシア:完全なる統一」の全収録カードリストが判明したようです!!

 

 

 

1月13日に「ドミナリアリマスター」が発売されてまだ2週間しか経ってないうちに、次のパックの収録カードリストが全て判明しちゃうって、

 

やっぱり、自社商品同士で営業妨害しているというか・・・

 

MTGは他のTCGに比べてパック単価も高めですし、

 

買い控え起こり得ると思うので、もっと新商品の販売スケジュール見直して、間隔空けた方が良いですよね;;

 

どちらも魅力的な新商品なのに、どちらにもダメージありそうで、惜しいですorz

 

 

 

さて、今回も引き続き、本日発売のゲートルーラー「DX対戦スターターデッキ 竜型決戦兵器VS覚醒アリス」の収録カードを取り上げておきたいと思います^^

 

 

今回は、「覚醒アリス」についてですね~

 

※その他仕様等の詳細については、こちらです

 

gateruler.jp

 

 

それでは、早速↓↓↓

 

◎「覚醒アリスデッキ」

 


☆新規収録カード

 

サイキック・オーバーロード 4枚

ライトニング・テレポーター 4枚

灯火の少女 4枚

黙示録世界のアリス 4枚

夢で逢えたら 4枚 

 

☆再録カード

 

聖戦世界のアリス(★4) 3枚
決戦世界のアリス(★4) 4枚
滅びし世界のアリス(★3) 3枚
A7 マッドハッター 4枚
A7 ハンプティ・ダンプティ 3枚
A7 マダム・ダッチェス 4枚
A7 チェシャ猫 2枚
ソニックヴォルテージ(★4) 3枚
イーオン・エンブレイス(★4) 2枚
キャプテン・リバティー(★L) 1枚
ウィン・ウィン 1枚

ルーラーカード「ナイト」 1枚
エナジーカード 3枚

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど~w

 

アリス側の新規は「覚醒者」シナジーがメインって感じでしょうか?

 

今後「覚醒者」が増えていけば行くほど、強化されていきますし、可能性を感じますね~w

 

夢で逢えたら」に関しては、レジェンドの「キャプテン・リバティー」サーチできるのも安定感大幅UPになりますね!

 

キャプテン・リバティー | ゲートルーラー

 

あと、再録枠に関しても青で扱いやすい「ソニックヴォルテージ」3枚と、

 

 

「イーオン・エンブレイス」2枚があるので、

 

イーオン・エンブレイス | ゲートルーラー

 

それだけでこのアリスデッキ分はあっという間に元が取れちゃいますねw

 

 

これらが新規が入ったことで、どう変化があるのか、楽しみです(≧▽≦)

 

貸出デッキもご用意いたしますので、少しでも気になった方はお気軽にご連絡ください!

 

間違いなく、楽しめますよ~w

ゲートルーラー:「DX対戦スターターデッキ 竜型決戦兵器VS覚醒アリス」(竜型決戦兵器)

いよいよ沖縄北部のテーマパークの建設が来月から着工されるようです!!

 

ryukyushimpo.jp

 

低迷していたUSJを今の人気の地位へ立て直した森岡さんが推し進めているプロジェクトで、

 

テーマパークの具体的な内容はまだ明かされていませんが、個人的に、森岡さん信者なので、かなり注目していますw

 

ryukyushimpo.jp

 

コロナで落ち込んだ沖縄の観光ビジネスの希望の光ですし、日本の持ってるコンテンツ力をどれだけマネタイズできるか、今後の情報に期待ですw

 

 

 

さて、本日からは、明日発売のゲートルーラー「DX対戦スターターデッキ 竜型決戦兵器VS覚醒アリス」の収録カードを取り上げていきたいと思います^^

 

画像

 

今回は、「竜型決戦兵器」の収録カードについてですね~

 

※基本情報等の詳細はこちらから

 

gateruler.jp

 

それでは、早速↓↓↓

 

◎「竜型決戦兵器デッキ」


☆新規収録カード

 

竜型決戦兵器 “裂雷” 陸戦形態 4枚

竜型決戦兵器 “裂雷” 弾丸形態 4枚

竜型決戦兵器 “大雷” 4枚

竜型決戦兵器 “天ノ火雷” 4枚

イフリート・エンジン 4枚

 

☆再録カード

 

竜型決戦兵器 “火雷” 3枚
竜型決戦兵器 “裂雷” 空戦形態 3枚
竜型決戦兵器 “荒御鋒”(★4) 2枚
竜型決戦兵器 “黒雷” 2枚
竜型決戦兵器 “鳴雷”(★4) 2枚
竜神起動 3枚
天魔覆滅 4枚
大祓 4枚
たたりじゃーー!!(★3) 2枚
千年桜(★4) 3枚
天罰覿面(★L) 1枚
鬼The島隊長 鬼ノ宮 鋼牙(★L) 1枚

ルーラーカード「アプレンティス」1枚

 

 

画像

 

画像

 

画像

 

画像

 

画像

 

ルーラーが「アプレンティス」ってことで、毎ターンデッキトップ2枚をマナコスト踏み倒しで使えるってことで、

 

マナを支払ってカードを使うルーラーに比べて、そこまで複雑な挙動が少なく、

 

男の子が好きな「ドラゴン」と「ロボット」の組み合わせですし、初心者さんにはオススメしやすいんじゃないかとw

 

 

それにしても、改めて一覧で見ると、1つ5280円で「2デッキ入り」で、

 

新規は全て4枚ずつ入っていて、再録も豪華、

 

画像

 

全てfoil仕様ってことで、既に持ってるカードも、実質別物的な感じで集められますし、

 

素晴らしい商品だなぁとw

 

 

個人的には、ゲートルーラー触ったこと無い方は、ボードゲーム的な感覚で良いので、

 

試しにこれ1つ買って、お知り合いの方に渡して実際に遊んでもらえたらなぁと思いますね(≧▽≦)

 

実際触ってみて、面白さを実感してもらえたら、

 

まずは、Discord含む近場のサークルさんを探して、経験者さんから色々情報教えてもらって、本格参入してもらえたら嬉しいですw

 

もちろん、自分で良ければ、出来る限り全力でサポートさせていただきますので、お気軽にご連絡いただけたら幸いです!

 

 

明日も続きますー!

「超重武者ドウC-N(シン)」

ゲートルーラーの「ダメージルール」が、よりシンプルに改変されたようです!!

 

gateruler.jp

 

 

元々、一部ややこしくイメージしにくいようなルールだった部分が、より直感的に分かりやすく整備されたって印象です!!

 

このルール変更は、今週金曜日発売の「DX対戦スターター アリス VS 竜型決戦兵器」から適応されるってことで、

 

より初心者さんに分かりやすくなってくれたってことで、個人的にも嬉しい限りですw

 

今回のダメージルールの改変以外にも、あと2つ何かしらのルール変更があるようなので、それら全てが判明次第、また具体的に取り上げていきたいと思います!

 

 

さて、本日は、現在発売中の「Vジャンプ3月特大号(税込620円)」に付属している「超重武者ドウC-N(シン)」について、取り上げておきたいと思います^^

 

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「超重武者ドウC-N」

 

 

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻 500/守1500

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のEXデッキから表側表示の機械族Pモンスター1体を手札に加える。

(2):自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、このカードをリリースして発動できる。「超重武者ドウC-N」を除く、攻撃力1500以下の機械族・地属性モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。

 

 

召喚・特殊召喚成功時に、EXデッキから表側の機械族Pモンスター回収、

 

墓地に魔法・罠が無ければ、自身をリリースして攻撃力1500以下の地属性・機械族モンスターを手札・墓地から特殊召喚

 

 

「超重武者」はレベルの関係で、P召喚が難しいので、それらを回収できるようになるのはありがたいですねw

 

場から墓地へ送られたらサーチ効果になる「超重武者装留イワトオシ」を使い回しできるようになるのも偉いです!

 

 

「超重武者」は今回大幅強化がもらえたことで、早速大会でも結果を残していたりしますし、

 

「超重武者」だけじゃなくて、機械族関連のPモンスターデッキでも出番がありそうで、

 

そういうデッキ組んでる人は何枚か、確保しておいた方がいいんじゃないかと!

 

 

「CYBERSTORM ACCESS」Part.13(ノーレア&全収録カードリスト)

本日は、10年に1度の強烈な寒波になる予報が出されていますね・・・

 

あす24日~十年に一度の強烈寒波 大雪・猛吹雪で交通に大幅乱れも 今できる対策は(気象予報士 石榑 亜紀子 2023年01月23日) - 日本気象協会 tenki.jp

 

単純に先週、週間天気予報で、沖縄の最低気温が10℃とか9℃って表示されていて、ビックリしてましたが、

 

本土は氷点下になる地域が多数あって、通勤・通学なども影響出そうで大変ですね;;

 

既に暴風警報等が発令されてる地域もあるようで、本土の方々は用心して欲しいですね;;

 

無事に収まってくれることを祈るばかりですorz

 

 

さて、本日までは引き続き、遊戯王「CYBERSTORM ACCESS」の収録カードを取り上げておきたいと思います^^

 

 

ラストは、全収録カードリストを取り上げつつ、「ノーレア」について取り上げます!

 

それでは、早速↓↓↓

 

◎「全収録カードリスト」

 

CYAC-JP001 《ファイアウォール・ディフェンサー》 Rare
CYAC-JP002 《ファイアウォール・ファントム》
CYAC-JP003 《超重武者バイ-Q》
CYAC-JP004 《超重武者オン-32》
CYAC-JP005 《超重武者装留ガイア・ブースター》
CYAC-JP006 《超重神童ワカ-U4》 Super,Secret
CYAC-JP007 《超重僧兵ビッグベン-K》 Rare
CYAC-JP008 《深淵の獣アルベル》 Super,Secret
CYAC-JP009 《アルギロスの落胤
CYAC-JP010 《氷水帝エジル・ラーン》 Super,Secret
CYAC-JP011 《導きの聖女クエム》 Super,Secret
CYAC-JP012 《マナドゥム・リウムハート》 Super,Secret
CYAC-JP013 《マナドゥム・ヒアレス》
CYAC-JP014 《マナドゥム・ミーク》
CYAC-JP015 《夢見るネムレリア》 Ultra,Ultimate,Secret
CYAC-JP016 《ネムレリアの夢守り-オレイエ》
CYAC-JP017 《ネムレリアの夢守り-クエット》
CYAC-JP018 《ピュアリィ・リリィ》
CYAC-JP019 《珠の御巫フゥリ》 Rare
CYAC-JP020 《星騎士 アルテア》
CYAC-JP021 《星騎士 リュラ》 Rare
CYAC-JP022 《無限起動ロードローラー
CYAC-JP023 《恐楽園の死配人 <Arlechino>》 Rare
CYAC-JP024 《刀皇-都牟羽沓薙》 Ultra,Ultimate,Secret,Holographic
CYAC-JP025 《フルアクティブ・デュプレックス》
CYAC-JP026 《死天使ハーヴェスト》
CYAC-JP027 《幸魂》
CYAC-JP028 《愉怪な燐のきつねびゆらら》
CYAC-JP029 《百檎龍-リンゴブルム》 Rare
CYAC-JP030 《ペンデュラムーン》
CYAC-JP031 《ワナビー!》 N-Rare
CYAC-JP032 《ウサミミ導師》 N-Rare
CYAC-JP033 《サイバース・セイジ》
CYAC-JP034 《サイバース・ディセーブルム》 Rare
CYAC-JP035 《真炎竜アルビオン》 Ultra,Ultimate,Secret
CYAC-JP036 《ヴィシャス=アストラウド》 Ultra,Ultimate,Secret
CYAC-JP037 《騎甲虫クルーエル・サターン》 Rare
CYAC-JP038 《双天の獅使-阿吽》
CYAC-JP039 《超重天神マスラ-O》 Ultra,Ultimate,Secret
CYAC-JP040 《超重神将シャナ-O》 Super,Secret
CYAC-JP041 《深淵の神獣ディス・パテル》 Super,Secret
CYAC-JP042 《赫聖の妖騎士》 Ultra,Ultimate,Secret
CYAC-JP043 《マナドゥム・プライムハート》 Super,Secret
CYAC-JP044 《カオス・アンヘル-混沌の双翼-》 Rare
CYAC-JP045 《星騎士 セイクリッド・カドケウス》 Ultra,Ultimate,Secret
CYAC-JP046 《電脳堺虎-虎々》 Rare
CYAC-JP047 《ファイアウォール・ドラゴン・シンギュラリティ》 Ultra,Ultimate,Secret
CYAC-JP048 《プロテクトコード・トーカー》 Super,Secret
CYAC-JP049 《グランドレミコード・クーリア》 Super,Secret
CYAC-JP050 《S-Force ナイトチェイサー》
CYAC-JP051 《サイバネット・ロールバック
CYAC-JP052 《赫聖の相剣》
CYAC-JP053 《鉄獣の咆哮》 Rare
CYAC-JP054 《開かれし大地》 Rare
CYAC-JP055 《クシャトリラ・アクストラ》
CYAC-JP056 《伍世壊心像》 Rare
CYAC-JP057 《伍世壊摘心》
CYAC-JP058 《伍世壊=カラリウム》 Rare
CYAC-JP059 《ネムレリアの寝姫楼》
CYAC-JP060 《寝姫の甘い夢》 Rare
CYAC-JP061 《ピュアリィ・スリーピィメモリー
CYAC-JP062 《御巫舞踊-迷わし鳥》
CYAC-JP063 《リブロマンサー・オリジン》 Rare
CYAC-JP064 《星守の騎士団》
CYAC-JP065 《ドレミコード・シンフォニア
CYAC-JP066 《おすすめ軍貫握り》
CYAC-JP067 《時を裂く魔瞳》 Rare
CYAC-JP068 《トン=トン》 N-Rare
CYAC-JP069 《サイバネット・サーキット》
CYAC-JP070 《赫ける王の烙印》
CYAC-JP071 《烙印の即凶劇》
CYAC-JP072 《伍世壊砕心》
CYAC-JP073 《伍世壊浄心
CYAC-JP074 《識無辺世壊》
CYAC-JP075 《REINFORCE!》
CYAC-JP076 《ダイノルフィア・インタクト》
CYAC-JP077 《融合複製》 Rare
CYAC-JP078 《トラップトラック》
CYAC-JP079 《ダブル・フッキング》
CYAC-JP080 《初買い》 N-Rare

 

 

◎「ノーマルレア(全4種)」

 

☆「ワナビー!」

 

 

効果モンスター
星2/光属性/昆虫族/攻   0/守   0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のエンドフェイズに、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。使用していない相手の魔法&罠ゾーンの数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。その中から罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットできる。
残りのカードは好きな順番でデッキの下に戻す。
この効果でセットしたカードは次のエンドフェイズに墓地へ送られる。

 

お互いのエンドフェイズに、場か手札の自身を墓地へ送って、デッキトップから最大5枚めくって罠カードをセットできると~

 

相手依存なのと、罠カードの採用枚数的にスカになる可能性があるのが気になりますが、それでも、面白いノーレアですねw

 

 

☆「ウサミミ導師」

 

 

効果モンスター
星1/地属性/獣戦士族/攻 200/守 100
(1):「ウサミミ導師」以外のフィールドのモンスターの効果が発動した時に発動できる(同一チェーン上では1度まで)。そのモンスターにウサミミカウンターを1つ置く。
ウサミミカウンターが置かれているモンスターは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、ウサミミカウンターが置かれているモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを次のターンのスタンバイフェイズまで除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

ん-、自身に置けないのがノーレアって感じで惜しいですが、

 

ウサギ年ですし、まぁw

 

 

☆「トン=トン」

 

 

速攻魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力・レベルの内、元々の数値より高い数値は、元々の数値になる。その後、100の倍数のLPを払う(最大1000まで)。
(2):このカードが墓地に存在し、自分のLPが相手と同じ場合、自分メインフェイズに発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。

 

ん-・・・w

 

せめて自分の弱体化状態を解除できれば良かったのですが、元々より数値が高い時しか使えないってのは扱い難しそうですね(;^ω^)

 

 

☆「初買い」

 

 

通常罠
(1):相手のデッキの上からカードを5枚めくり、
自分はその中から1枚を選んで100の倍数の数を宣言する(最大3000まで)。
相手はその数値分のLPを回復できる。
回復した場合、自分はその数値分のLPを失い、
選んだカードを自分の手札に加え、残りのカードを元の順番でデッキの上に戻す。
回復しなかった場合、めくったカードを元の順番でデッキの上に戻す。

 

一見、面白い効果だなぁと思いましたが、

 

相手に決定権があるのが厳しいですね;;

 

ただ、ライフ差を最大6000作れるので、そういう変なコンボデッキでは、一応、、、w

 

 

 

前回の「フォトンハイパーノヴァ」から、ちょっと路線変更というか、

 

当初12期のスタート用に予定していた内容なのでは?って感じで、

 

今回の新パック含め、全体的にデフレ感がある内容でしたね~

 

ただ、遊戯王はレギュラーパックのカードが後に実用的になって良い感じに消化されて行くってビジネスが上手いので、

 

今後どうなっていくか、要注目です!

 

 

「CYBERSTORM ACCESS」Part.12(その他5)

3月17日発売予定のゲートルーラーの再録パック「ベストブースター」の詳細が判明したようです!!

 

 

また後日詳しく取り上げていきますが、

 

とりあえず、今回の「ベストブースター」は1弾~3弾までの優秀なカード達がメインで、再録機会が無かったカード達が多い印象で、

 

1パック165円で光り物確定、1箱で再録のスペリオルレア4枚+新規2枚(うち1枚はボックス特典)

 

というかなりお買い得な内容になっているようですw

 

ただ、今回は色々あって、作れば作るほど赤字という異常事態になっているようで、

かなりの少量生産とのことです(;^ω^)

 

ちょうど今週末にスターターデッキも発売されますし、

 

新規さん含め、3弾までのカードプールを持っていない方々向けの商品って感じなので、個人的にはそれでも問題ないかなぁと思いますが、

 

これで始めてくれる人増えてくれたらありがたいですね~w

 

特に我々既存ユーザーは、新規スペリオルレア狙いで買って余ってるカード出たらそのまま新規さん勧誘に使えば、より効果的かとw

 

自分もどれだけ買うか本当に悩みますが、とりあえず、1カートン(10箱)ですかね・・・w

 

「ベストブースター」の詳細は以下の通りです↓↓↓

 

gateruler.jp

 

 

さて、本日も引き続き、遊戯王「CYBERSTORM ACCESS」の収録カードを取り上げておきたいと思います^^

 

今回もまだ取り上げていない「その他」のカード達についてですね~

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「識無辺世壊」

 

 

通常罠
(1):フィールドに「ヴィシャス=アストラウド」が存在する場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
その後、破壊したカードの元々のカード名が「ヴィシャス=アストラウド」だった場合、除外されている自分の「ヴィサス=スタフロスト」1体を選んで特殊召喚できる。
「ヴィシャス=アストラウド」以外だった場合、
自分フィールドの「ヴィシャス=アストラウド」1体を選び、その攻撃力を1500アップできる。

 

ん-、ちょっと効果が専用過ぎて現代遊戯王では微妙ですかね~

 

今後どこまでこの「ヴィシャス」系達のカードプールが広がって行くか次第ですが・・・

 

 

☆「REINFORCE!」

 

 

通常罠
このカード名はルール上「R-ACE」カードとしても扱う。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「R-ACE」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターはこのターン、攻撃力・守備力が1500アップし、
相手モンスターの効果を受けず、1度だけ戦闘では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「R-ACE」魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

 

罠カード故にラグこそありますが、1500パンプと効果を受けずに1度だけ戦闘破壊耐性、

 

墓地からでもリソース回復に使えるってことで、

 

これも嬉しい強化ですね~w

 

 

☆「ダイノルフィア・インタクト」

 

 

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「ダイノルフィア」カードが存在し、
モンスターの効果が発動した時、LPを半分払って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。このターン、自分が受ける戦闘ダメージはその時の自分のLPの半分の数値になる。
(2):自分のLPが2000以下で、自分が戦闘ダメージを受けるダメージ計算時に、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

 

TUEEEEEEE!

 

ついに「ダイノルフィア」でモンスター効果無効化&戦闘ダメージカットが出てくれましたかw

 

モンスター効果無効化使えば、1度だけダメージがライフの半分になるってことで、その1度の戦闘で負けることはなくなるので、待望の効果って感じですね!!

 

 

☆「融合複製」

 

 

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分または相手の墓地の、「融合」通常・速攻魔法カードまたは
フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。
その魔法カードを除外し、その魔法カードの発動時の効果を適用する。

 

これもまた面白い罠カードですね~w

 

お互いの墓地の「融合」系魔法カードを除外して、その効果を使えると~

 

フリーチェーンでの「融合」は、けっこう戦局狂うので面白そうです!

 

 

☆「トラップトラック」

 

 

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、デッキから「トラップトラック」以外の通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

 

おぉ~w

 

基本的には、アド損ですが、「破壊」がトリガーになるような誘発効果持ちで罠カードを多用するテーマでは、ピン挿しにもアクセスできて、

 

面白いですね!

 

ちょっと頭に入れておきたいやつです!

 

 

☆「ダブル・フッキング」

 

 

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚捨て、自分の墓地のモンスターを2体まで対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
対象のモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
このカードがフィールドから離れた時に対象のモンスターは破壊される。

 

おぉ~w

 

手札コストこそ必要ですが、2体蘇生は魅力的ですね!!

 

その捨てたモンスターも蘇生可能なので、実質手札・墓地から1体ずつ特殊召喚って感じの使い方もできますし、

 

これは集めておきたいやつですw

 

 

罠系のデッキ好きなので、今回のパックは熱かったですね~w

 

明日も続きますー!

「CYBERSTORM ACCESS」Part.11(その他4)

2023年1月22日、今日は旧暦のお正月ですね~

 

沖縄では、地域差や家庭毎に差があるものの、新暦のお正月と、旧暦のお正月を両方お祝いするところもあります!

 

うちは、両方お祝いするタイプの家庭なので、この時期は新暦のお正月から、立て続けにバタバタで、あっという月日が流れちゃいますね(;^ω^)

 

※イメージです

 

コロナ前は、親戚が集まったりして賑やかなイベントでしたが、コロナ禍になってからは、特にそういったこともない、静かなイベントになりましたね・・・

 

県内に関しては、コロナはそこそこ落ち着いて来てる印象でしたが、「インフルエンザ警報」が発令されて、

 

同時流行という恐ろしい展開になって来てるので、今まで以上に気を付けないとですね;;

 

火曜日以降、最低気温が10℃以下にもなりそうとの予想で、寒暖差も凄くなるので、対策気を付けていきましょう!

 

 

さて、本日も引き続き、遊戯王「CYBERSTORM ACCESS」の収録カードを取り上げていきたいと思います^^

 

 

今回もまだ取り上げていないその他のカード達についてですね~

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「リブロマンサー・オリジン」

 

 

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「リブロマンサー・オリジン」以外の「リブロマンサー」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットできる。
(2):自分フィールドの「リブロマンサー」儀式モンスターの攻撃力は自身のレベル×100アップする。
(3):自分フィールドに儀式モンスターが儀式召喚された場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

「リブロマンサー」魔法・罠のサーチカード出ましたか~w

 

「リブロマンサー・ライジング」を経由すれば、モンスターサーチも対応なので、安定感大幅UPしますね!

 

パンプ効果と、儀式召喚時に「サイクロン」まであるので、ありがたいですw

 

 

☆「ドレミコード・シンフォニア

 

 

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のEXデッキの表側表示の「ドレミコード」Pモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●3種類以上:このターン、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターの攻撃力は自身のPスケール×300アップする。
●5種類以上:相手フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。
自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在する場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。
●7種類以上:EXデッキから「グランドレミコード」モンスター1体を特殊召喚できる。

 

強いですね~w

 

パンプと場のカード対象取らずに破壊は、積極的に狙えそうなので、

 

「ドレミコード」も、さすがペンデュラムテーマ、脳筋戦術になりましたかw

 

 

☆「おすすめ軍貫握り」

 

 

永続魔法
(1):1ターンに1度、手札の「しゃりの軍貫」1体を相手に見せて発動できる。
このカードにカウンターを1つ置き、EXデッキの「軍貫」Xモンスター1体を相手に見せ、相手は「軍貫」Xモンスターにカード名が記された
「しゃりの軍貫」以外の「軍貫」モンスターのカード名を1つ宣言する。
自分は相手が宣言したカードをデッキから手札に加える。
加えられない場合、このカードを持ち主のデッキに戻す。
(2):このカードが相手によって破壊された場合に発動する。
相手はこのカードに置かれていたカウンターの数×500LPを払う。

 

強いですね~w

 

「カウンター」なのが寿司感があって、更に面白いですw

 

それにしても、背景のイラストで、急激にネタ増えた感ありますが、どんどん出していく流れなんでしょうか?

 

 

☆「時を裂く魔瞳」

 

 

通常魔法
(1):このデュエル中、以下の効果をそれぞれ適用する。
●自分は手札のモンスターの効果を発動できない。
●自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になる。
●自分は通常召喚を1ターンに2回まで行う事ができる。
(2):墓地のこのカードを除外し、手札から「時を裂く魔瞳」1枚を捨てて発動できる。
このターン、自分がモンスターの召喚に成功した時には、相手はモンスターの効果を発動できない。

 

おぉ~w

 

ついに遊戯王でも、「ゲッシュ」的なルール変更カードが登場しましたか!!

 

現代遊戯王において、手札からモンスター効果使えない誓約はかなり苦しいはずなので、絶妙な調整かとw

 

個人的には、このカードは今回の新パックで1番試してみたい是非新カードですが、

 

やはり、そもそも引き込む必要があるってのと、

 

発動ターン中はただのアド損で、ドロー効果に関しては、3ターン目以降からようやくアドバンテージが発生となると、

 

なかなか使えるデッキは限られそうですね~

 

 

☆「赫ける王の烙印」

 

 

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):「アルバスの落胤」を融合素材とする自分フィールドの融合モンスター1体を選び、そのモンスター以外のフィールドの全ての表側表示のカードの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

 

場の表側の効果を全て無効化、墓地から回収もできますが、自身の場も、その1体の融合モンスター以外無効化ってのは、ちょっと扱い難しいかもですね~

 

 

☆「烙印の即凶劇」

 

 

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに発動できる。
ドラゴン族モンスターを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。
(2):自分フィールドに「ビーステッド」モンスターが存在する限り、
相手の儀式召喚のためにリリースされ相手の墓地へ送られるモンスター及び、
相手の融合・S・リンク召喚の素材となり相手の墓地へ送られるモンスターは、墓地へは行かず除外される。

 

これはまたなかなかエグイ永続罠ですね~w

 

フリーチェーンでのドラゴン族Sができるようになり、

 

場に「ビーステッド」モンスターがいれば、相手の各種素材になったモンスターは除外、

 

「ビーステッド」もポテンシャルお化けなので、そろそろ環境トップにのし上がってくるかもですね~

 

 

明日も続きますー!

「CYBERSTORM ACCESS」Part.10(その他3)

ありがたいことに、統率者交流会の開催頻度を増やして欲しいってお声を多数いただきましたので、

 

毎月定期的に自分が個人で開催しているオフ会に組み込んだ形で、「統率者交流会mini」として、試験的に来月の2月19日(日)のオフ会で同時開催してみようかとw

 

 

どうしても、大規模な会場を抑えてってなると、会場代や事前準備等で数か月前から行動しないといけないってことで、コロナ禍では小回りが利かず大変ってことが多いのですが、

 

オフ会レベルだと、そこら辺も比較的容易に調整できますので、実験的にって感じですね~

 

ただ、通常の統率者交流会と違って、特に景品があるわけでも、そこまで大人数が集まるって事も無いので、

 

ゆる~い感じで、1日中統率者を遊びたいって方々に足を運んでいただければ幸いですw

 

会場キャパの関係で、先着16人の定員を設けておりますので、ご参加希望の方は以下にて、詳細をご確認後、お早めのエントリーよろしくお願い致します!

 

note.com

 

 

さて、本日も引き続き、遊戯王「CYBERSTORM ACCESS」の収録カードを取り上げておきたいと思います^^

 

 

今回もまだ取り上げていない「その他」のカード達についてですね~

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「双天の獅使-阿吽」

 

 

融合・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻   0/守   0
「双天」モンスター×2

(1):このカードは融合素材としたモンスターの元々のカード名によって以下の効果を得る。
●「双天将 金剛」:戦闘を行う自分の「双天」モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ3000になる。
●「双天将 密迹」:相手ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

(2):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
デッキから「双天拳の熊羆」「双天脚の鴻鵠」を1体ずつ特殊召喚する。
そのモンスターはこのターン、戦闘・効果では破壊されない。

 

ん-・・・w

 

「双天将 金剛」と「双天将 密迹」、共に融合素材3体指定なので、なかなか難しいですね;;

 

一応、「簡易融合」対応の光属性・☆4・戦士族で、

 

破壊されたらデッキから「双天拳の熊羆」と「双天脚の鴻鵠」を1体ずつ特殊召喚

 

もうちょい強いの出してくれても良かったんですけどねぇ;;

 

 

☆「カオス・アンヘル-混沌の双翼-」

 

 

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3500/守2800
チューナー+チューナー以外の光・闇属性モンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、自分フィールドの光・闇属性モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。
(2):このカードは、このカードのS素材としたモンスターの元々の属性によって以下の効果を得る。
●光:自分フィールドのSモンスターは相手が発動したモンスターの効果を受けない。
●闇:自分のモンスターは戦闘では破壊されない。

 

光・闇属性をチューナー扱いにできるってことで、これは普通に汎用的な☆10シンクロですね~

 

特殊召喚成功時に場のカード除外、光・闇属性をS素材にしたら、Sモンスターが相手のモンスター効果を受けず、戦闘破壊耐性、

 

これは1枚は持っておかないとですね!

 

 

☆「電脳堺虎-虎々

 

 

エクシーズ・効果モンスター

ランク9/地属性/幻竜族/攻2600/守2800

レベル9モンスター×2体以上

(1):このカードは自分フィールドの「電脳堺門」カードの数によって以下の効果を得る。
●2枚以上:このカードは直接攻撃できる。
●4枚:このカードは「電脳堺」カード以外のカードが発動した効果を受けない。

(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの効果モンスター1体と、そのモンスターとは種族と属性が異なる効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

「電脳堺」デッキで使えば、輝くのはもちろんですが、

 

ランク9で、お互いの場のモンスター1体ずつの効果無効化、

 

一応、選択肢増えてくれるのはありがたいですね!

 

 

☆「S-Force ナイトチェイサー」

 

 

リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 800

【リンクマーカー:下】

リンクモンスター以外の「S-Force」モンスター1体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の「S-Force」モンスターの正面の相手のモンスターは、
自身と同じ縦列のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドの「S-Force」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
その後、除外されている自分の「S-Force」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

 

「S-Force」、ついに「リンク1」登場してくれましたか~w

 

お互いのメインフェイズ中に除外されてる「S-Force」モンスターと入れ替え効果も良い感じですし、

 

大幅強化ですね!

 

 

☆「赫聖の相剣」

 

 

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにSモンスターが存在する場合、
自分または相手の、フィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
(2):相手フィールドに儀式・融合・S・X・リンクモンスターのいずれかが存在する場合、自分の墓地からSモンスター1体を除外して発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

 

通常魔法ですが、場にSモンスターがいれば、場か墓地のカード除外、

 

自身の効果で回収もできますし、1枚入れておけば、サーチが手軽な「相剣」デッキでは、幅広く対応できる可能性あるので、良い感じですね!

 

 

☆「鉄獣の咆哮」

 

 

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドにリンクモンスターが存在する場合、
デッキ・EXデッキから「トライブリゲード」カード1枚を墓地へ送り、
フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
墓地へ送ったカードの種類によって以下の効果を適用する。
●モンスター:対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
●魔法:対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
●罠:対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

リンクモンスターがいれば、すぐ使えて状況に応じて使い分け、

 

「鉄獣戦線」なら1枚入れておけば、出番ありそうですね!

 

 

☆「開かれし大地」

 

 

フィールド魔法
(1):相手が儀式・融合・S・X・リンクモンスターの特殊召喚に成功した場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
「開かれし大地」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
●デッキから「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。
●手札から「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を特殊召喚する。

 

あー、この手のハッピーエンド感あるカード、フィールド魔法として出たんですね~w

 

魅力的ですが、DTの前例があるので、この後のストーリー、どうなっていくのか気になりますね・・・w

 

 

☆「クシャトリラ・アクストラ」

 

 

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示の「クシャトリラ」Xモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・フィールドから「ヴィサス=スタフロスト」1体を選んで除外し、EXデッキから「ヴィシャス=アストラウド」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):このカードが除外された場合、除外されている自分の「ヴィサス=スタフロスト」1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

 

 

「クシャトリラ」Xモンスターが破壊されたら、「ヴィサス=スタフロスト」と「ヴィシャス=アストラウド」を特殊召喚

 

このカードが除外されたら、除外されてる「ヴィサス=スタフロスト」を回収、

 

「クシャトリラ」は規制がちょっときついですが、ストーリー的にまだ続きそうな気がするので、今後どうなっていくのか、要注目ですね~

 

 

明日も続きますー!