Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

MTG:「ラヴニカの献身」Part.3(緑&アーティファクト)

今朝、twitterであまりにも驚くべきニュースを見かけたので、一応・・・


日本時間の1月23日、マジック米公式サイトより、今年5月17-20日開催予定のマジックフェスト(グランプリ)・北九州2019が中止となることが発表されたようです;;





しかも理由が、「ウィザーズ側のスケジュールミス」。。。

開催予定の会場は既に利用することができず、別会場を用意することもできなかったらしく。。。


現在マジックイベントを取り仕切るCFB Eventsと連携し、代わりのマジックフェストを検討中とのことですが、、、(詳細未発表)


これ、普通にヤバくないですか・・・?

自分の周りでもこのGPに参加しようとスケジュール調整して、既に宿まで抑えてた人達もいたので、

こんなこと定期的にあるんですかね?

ただでさえ信用してない状態になってて、ようやくマイナスが0になって来たかなぁと思ったら、、、またしても信用を失いましたね・・・


詳細はこちらです→「https://magic.wizards.com/en/articles/archive/magicfest-kitakyushu-cancelled-2019-01-22





さて、本日も昨日に引き続き今週金曜日発売のMTG「ラヴニカの献身」の個人的注目カードを取り上げていきたいと思います!



今回は「緑」と「アーティファクト」についてですね〜


それでは、早速↓↓↓



◎緑



☆「生体性軟泥」





超TUEEEEEEw

見た目はともかく、新しいロードって感じですかね?

自分のエンドフェイズ毎に自身含めて+1/+1カウンターを置いて強化できますし、

起動効果で仲間まで出していけるのは、激熱ですw

こいつだけでゲームできますし、伝説じゃないので複数詰んでも腐らないですし、強そうですw

ただ、スタンの環境内に全体除去が豊富にあるので、使われるかどうか、悩ましいところかもですね〜



☆「生体性改造」





これまたとんでもないフィニッシュカードですね;;

最大3体の+1/+1カウンターを倍に出来るってことで、そういうギミックで組まれたデッキでは、立派なエンドカードで、

強そうですw

実際、プレリリースで負けた試合もこれ2回使われてって感じだったので、リミテで緑見かけたら警戒しないとですねww



☆「終末の祟りの先陣」





これはとんでもないですねww

安めの「孔蹄ビヒモス」って感じで、統率者の横並びする緑系デッキの新しいフィニッシャーですね〜w

キーワード能力てんこ盛りで、素晴らしい1枚です!!




☆「守護者計画」





キタ――(゚∀゚)――!!

これは、統率者プレイヤーにとっては、かなり期待の新生って感じですねw

基本的にハイランダーなので、クリーチャーを出せば1枚ドローってことで、

4マナのエンチャントってことで、類似効果を持つクリーチャー達と違い場持ちもできそうで、

これは集められるだけ集めておきたい1枚ですね〜w

ってか、開発、、、さては、統率者知ってるな・・・?w



☆「荒野の再生」





自身のエンドフェイズ限定とはいえ、土地を全て起こせるってのは、かなりいい感じですねw


特定のデッキくらいでしか使えませんが、是非Foil版を集めておきたいところw




◎「アーティファクト



☆「ギルドパクトのガラス壁」





マルチカラーが多いデッキでなら、かなり使いやすい修正候補かもですね〜w




☆「ギルドパクトの秘本」





んー、5マナだったらもう1マナくらい出してくれても良かったと思うんですけどね;;

でもまぁ、この手のカードは統率者の特定のデッキでは、使いやすいはずなので、

一応頭には入れておきたいですね!



明日も続きます!