Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

MTG:「カルドハイム」(セットブースター限定カード)

沖縄県独自の「緊急事態宣言」は、この調子でいけば、無事に2月中で解除されそうな流れなので、早速、

 

3月7日(日)に「オフ会」、

 

3月28日(日)に、「ゲートルーラー交流会」

 

の会場を抑えましたw

 

本当は、その間に「統率者交流会」も開催したかったのですが、現在運営メンバーで議論中で、

 

解除されたからと言って、大規模な人数集めるのはどうなんだろう?って事で、調整中ですね!

 

また決まり次第、報告させていただきますので、今しばらくお待ちください(;^_^A

 

 

さて、本日は、MTG「カルドハイム」の日本語版商品では、「セット・ブースター」にのみ収録されているカードについて、個人的な注目カードをメインで、取り上げて行きたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「戦乙女の先触れ」

 

/

 

「絆魂」持ちなので、自身が戦闘に参加すれば、エンドフェイズには、「セラの天使」を生成できるってことで、

 

後述のマナ軽減クリーチャーと合わせたら、4マナ以下で出せるかもって考えたら、とんでもないスペックですねw

☆「セルトランドの精霊術師」

 

/

 

実質9マナと重めですが、

 

攻撃すれば、スペルをマナコスト踏み倒しで使えるって考えると、このカード自体を踏み倒せるカードがあるデッキでは、面白い動きをしてくれそうですねw

 

 

☆「梢の戦術家」

 

/

 

これは、統率者デッキの「緑黒」にも収録されているので、入手難易度自体はそこまで高く無いですが、ロード効果もありますし、

 

やっぱり、普通にエルフデッキでは強そうですね~w

 

 

☆「完全武装

 

/

 

TUEEEEEEEw

 

これあるなら、パイオニアとかでも、「機体」デッキ組めるかもですねw

 

 

☆「シュタルンハイムの野心家」

 

/

 

これは本当に魅力的なカードですね~w

 

これがいるなら、スタンでの天使デッキ、割と現実的かもですねw

 

 

☆「若年の戦乙女」

 

/

 

2マナ1/3飛行で、どんどん強くなってくる天使、

 

クリーチャーの質、本当にどんどん高まってて、多様性に富んでるので、そういう意味では、良い時代にMTGプレイできなぁと思いますねw

 

 

☆「背教の死神」

 

/

 

軽めの天使クリーチャーで、メリット系の効果持ちってのは、違和感凄いですねw

 

 

☆「戦乙女の猛威」

 

/

 

これも良いデザインですよね~w

 

基本の「セラの天使」生成効果に加え、天使が死亡すると、相手も道連れってことで、

 

早く5色の伝説の天使クリーチャー出して欲しいですね~w

 

 

あとは、下記のようなカードも収録されているようです!

 

//

//

//

//

//

//

 

 

元々英語版限定の「Theme Booster」ってパックに収録されていたカードのようですが、それが日本語版でも入手できる機会が出てきてくれたのはありがたいですね~

 

ただ、4月からドラフト・ブースターが値上がりするようなので、

 

そうなってくると、ますます「セット・ブースター」しか買わなくなるはずなので、

 

そこだけが心配ですね・・・

 

 

自分も緊急事態宣言明けに思いっきり遊べるように、早くデッキ組みたいですね~w