Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

MTG:「カルドハイム」(ザ・リスト)Part.2

ゲートルーラーのサークル活動用のグループLINE、昨夜かなり活発に動いてて、

 

今まであまり気にしてなかったルールについて、決定的な間違いがあることが判明して、

 

やっぱり、集合知というか、みんなで議論することは大事だなぁと実感しましたw

 

メモがてら、簡単にまとめておくと、

 

ゲートルーラーにおいて、

 

「ドライブ」→「デッキトップを裏側で追放し、原則メインフェイズ中に使えるようになる処理」

 

ということですねw

 

第2弾の新規カード「アトラス軍空軍少佐 ヴィルマ」のおかげで、「フェイズ」を意識するようになって気づいたって感じですw

 

画像

 

ただ、このゲームが凄いなぁと感じたのは、そういう細かいルールを知らなくても普通にゲームができるところでw

 

最初期の遊戯王に近いというか、その地域地域のオリジナルルールみたいなもの(最強サイクロンや、メインデッキに融合モンスター等)があって、

 

それはそれでゲームが成立してる感じで、お互いがそのルールでプレイしてるなら、問題なく遊べるってことだと思いましたね~w

 

それなら、カードゲームビギナーの人でも玄人でも、どちらも楽しめるはずなので、改めて、よく考えられてるなぁと実感しましたw

 

 

さて、本日も引き続きMTG「カルドハイム」の「セットブースター」に約4パックに1枚の割合で収録されている「ザ・リスト」の中から、

 

個人的に注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「ファイレクシアの抹消者」

 

 

これもいざ出されると、相当厄介なカードですねw

 

戦闘以外での除去手段が無いと、一方的に攻められるので、さすが、シンボル濃いだけありますw

 

 

☆「速足のブーツ」

 

 

他に魅力的なカードが多い分、あれですが、まぁ、使いやすいカードなので、一応w

 

 

☆「大渦のきずな」

 

 

年々、5色統率者候補も増えて来てますし、「続唱」自体が1枚が2枚分になるっていう強力なデザインなので、

 

魅力的なカードですねw

 

 

☆「土地税」

 

 

白で「アドバンテージ」を稼げる貴重なカードですねw

 

「土地税」あるあるですが、

 

基本土地3枚サーチしたのに、通常ドローで、またしても基本土地引く時のイラっと具合が凄いですw

 

 

☆「限りないもの、モロフォン」

 

 

「モダンホライゾン」が絶版なので、部族カードが増えれば増えるほど、

 

このカードの価値はどんどん上がっていくと思いますね~w

 

 

☆「野生の活力」

 

 

お互いトークンと+1+1カウンターが2倍って効果ですが、

 

1枚1500円以上もするので、当たればラッキーですねw

 

 

☆「フェイに呪われた王、コルヴォルド」

 

「フェイに呪われた王、コルヴォルド」の画像検索結果

 

これも魅力的なレジェンドなので、もっと気軽に使えるように早くちゃんと再録して欲しいですね~w

 

英語圏、羨ましいです・・・

 

 

☆「ドライアドの歌」

 

 

これもかなり高騰してたので、嬉しい再録ですねw

 

統率者等、キーになるカードが場に残ったまま機能不全になるカード、

 

出し直しもできないので、強いですw

 

 

☆「友なる石」

 

 

これはもう言わずもがなですよねw

 

何枚持ってても腐らないので、ありがたいですw

 

 

☆「頭蓋骨絞め」

 

 

あまりの使い心地の良さに毎回ビックリしちゃう装備品ですねw

 

1マナで出来ることじゃないですねww

 

 

☆「議会の採決」

 

 

ダブルマスターズで再録されてますが、3マナで対象取らないパーマネント追放除去って事で、

 

重宝しますねw

 

 

こう見ると、「ザ・リスト」枠、かなり良さそうですが、実際は、レアリティによって出やすさ、出にくさあるので、

 

なかなか闇が深いですww

 

 

明日も続きます!