Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

MTG:「ゼンディカーの夜明け」セット・ブースター(ザ・リスト)Part.3

最近の突然の禁止改訂や、度重なるスタンの禁止カードの連発、各種パックの発売延期、シークレットライアーシリーズなど、MTGの運営への不信感がどんどんが募ってる中、

 

MTGの販売元「Wizards of the Coast」の親会社「ハズブロ」も売上高が減少しているようですね~

 

ハズブロ【NASDAQ:HAS】玩具メーカー世界シェア2強の一角

 

r.nikkei.com

 

コロナ云々はもちろんですが、そもそもデジタル系が全盛期なはずなので、「おもちゃ」をメインにしてる会社は厳しそうですね・・・

 

TCGも分類的には「おもちゃ」かもですが、もはや大きくなりすぎてそれ単独で独立してる感じなので、今後はますますしんどくなりそうで、ちょっと心配っちゃ心配ですね;;

 

この減益予想で、MTG側も売上延ばすために必死説はありそうですね・・・

 

とりあえず、投資家向けの公開財務報告に、少なくても2023年まで、売上2倍計画で今のような流れ続くような記載があったようなので、不安が募りますね。。。

 

何でも良いので、ユーザーの信頼を取り戻すような一手を急いでもらいたいです><

 

 

さて、本日も引き続きMTG「ゼンディカーの夜明け」の「セット・ブースター」の「ザ・リスト」の中から、個人的注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「議会の採決」

 

議会の採決/Council's Judgment》[CNS] 白R | 晴れる屋

 

「ダブルマスターズ」で再録されて価格こそ落ち着いてますが、十分強力なカードなので、ありがたい再録ですねw

 

 

☆「玉座の災い魔」

 

玉座の災い魔|カードギャラリー|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

 

こいつも押せ押せ系のデッキでは、相当強力ですよね~w

 

再録されても、未だに1000円以上の価格で取引されたりしてるので、嬉しい再録ですw

 

 

☆「大祖始」

 

大祖始|カードギャラリー|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

 

レガシーで、一部のデッキで使われたりしてて、これも地味に値段してるので、ありがたいですねw

 

 

☆「織端の石」

 

織端の石/Thrumming Stone》[CSP] 茶R | 晴れる屋

 

通常は、同名カードは4枚までですが、定期的に何枚でもデッキに投入可能っていう効果を持つカードが登場するので、

 

そういうデッキでは必須カードですねw

 

 

☆「墓場波、ムルドローサ」

 

コンボのメモ:《墓場波、ムルドローサ》 | MTG:EDHのデッキやコンボのメモ

 

この3色の統率者筆頭候補ですね~w

 

かなり扱いやすくて、初心者にもオススメですね!

 

 

☆「エルドラージの寺院」

 

エルドラージの寺院|カードギャラリー|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

 

「エルドラージ」も一定の人気があるので、これもモダンやレガシーで使われてて、約2000円もするので、当たると嬉しいですねw

 

 

☆「エルフの大ドルイド

 

エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》[C14] 緑R | 晴れる屋

 

統率者戦でのマナクリはどれも強力で、

 

エルフも多いので、このカードは1枚から複数マナを生み出せる可能性あって強いですよねw

 

 

明日も続きます!