Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

「DARK NEOSTORM」Part.13(その他 編5)

昨日のトイパラダイス具志川店のMTG「ラヴニカの献身」プレリリースに参加された皆様、お疲れ様でした!

初開催ということで、運営側がバタバタしててあれなところもありましたが、皆様のご協力のおかげで、

大きなトラブルも無く、無事に終了出来て、良かったですw


自分も久々のプレリリースで、青白の「アゾリウス」を選びましたが、







・・・結果は1勝2敗という散々な感じでしたが、

プレリリースキットのダイスのデザインがいい感じだったり、

この手のイベントは、初対面の人でも気軽におしゃべりしながら、できるので、

新たな出会い等を狙って、どんどん積極的に参加していきたいですね^^

本日も19時からトイパラダイス具志川店にて、「ラヴニカの献身」のプレリリースイベントが開催されますので、

お時間ある方は是非足を運んでみていただければ!


さて、本日までは、遊戯王「DARK NEOSTORM」の収録カードを取り上げていきたいと思います^^

それでは、早速↓↓↓



☆「魔弾−ブラッディ・クラウン」





永続罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:「魔弾−ブラッディ・クラウン」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。②:自分・相手のメインフェイズに発動できる。手札から「魔弾」モンスター1体を特殊召喚する。この効果でモンスターが特殊召喚されたゾーンと同じ縦列の相手のメインモンスターゾーンが使用されていない場合、そのゾーンはターン終了時まで使用できない。


手札限定ですが、レベルを問わず「魔弾」モンスターを特殊召喚できるってことで、

これでついに☆8の「魔弾の悪魔 ザミエル」特化デッキが安定しますね〜w

地味にモンスターゾーンの封印効果も嫌らしい気がしますw



☆「虹の天気模様」





永続罠 レア
①:「虹の天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。●相手フィールドにモンスターが存在する場合、このカードを除外して発動できる。デッキから、このカードとカード名が異なる「天気」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はデッキからモンスターを特殊召喚できない。この効果は相手ターンでも発動できる。


ついにデッキから「天気」モンスターを特殊召喚できるカードが出てくれましたか!!

主軸になる☆6の「極天気ランブラ」をフリーチェーンで出せるようになることで、

「天気」魔法・罠に効果破壊耐性を付与することができ、安定性が大幅UPですね〜w



☆「オルフェゴール・クリマクス」





カウンター罠 レア
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:自分フィールドに「オルフェゴール」リンクモンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし除外する。②:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキのモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、機械族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。この効果を発動するターン、自分は機械族・闇属性モンスターしか特殊召喚できない。


これまた恐ろしいイラストですねww

何でも無効化できるカウンター罠なのに、発動条件もかなり緩めで、

「オルフェゴール」は一気に環境クラスのデッキになりそうですね;;

カード名は、「クライマックス」の意味ですかね?




☆「星遺物の齎す崩界」





永続罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の手札・墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「星遺物」モンスター1体を除外し、フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドのリンクモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、このカードを除外して発動できる。自分の墓地からサイバース族リンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。


効果はまぁ、あれですが、

カード名が示すことの意味深さがヤバい1枚ですね・・・

今後、この「星遺物」をめぐる物語はどう終結を迎えるのか、次回のレギュラーパックに期待ですね・・・!



☆「星遺物の対焉(ついえん)」





通常罠
①:リンクモンスター同士が戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。お互いのフィールド・墓地のモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。このカードを発動したターン、お互いにリンク召喚できない。


出た・・・w

この手の物語の終盤でよく起こるデッキバウンスw

ただ、今までのカードに比べたらけっこう発動条件は緩めなので、今後リンクモンスターが増えてきたら、意外と出番あるかもですね〜



☆「大捕り物」





永続罠 レア
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。そのモンスターは自分フィールドに存在する場合、攻撃できず、効果を発動できない。そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。


超TUEEEEEEw


ノーコストで、相手のモンスターのコントロールを奪取できるとw

攻撃宣言も効果の発動もできませんが、このカード自体が場から離れたら破壊されるってことで、X素材などに使えば、このカードを場に残せるので、

「セルフバウンス」ギミックのデッキでは、かなり革命的な優良カードが出てくれましたねw



☆「スノーマン・エフェクト」





通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスター以外の自分フィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。このカードを発動するターン、対象のモンスターは直接攻撃できない。


え・・・

まさかの「アイスカウンター」とか無関係のカードだったんですねw

雪だるま系のイラストだったので、てっきり・・・

まぁ、確かに、実際に「アイスカウンター」系カードが出ても誰が使うんだよって言ってたと思いますが、

1枚くらいは季節感あるカード入れてても雰囲気合ってよかった気がしますねww




これでようやく全部取り上げ終わりましたね〜w


今回のレギュラーパックもかなりいい感じで、2019年の遊戯王にも期待できそうですね!!

リンクショックで失った層を少しでも取り戻せたらありがたいんですけどね〜w



明日からは、MTG「ラヴニカの献身」のカードを取り上げていきたいと思います!