Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

【蟲惑魔】 サンプルデッキ

自分もニュースを見てビックリしましたが、16日(日)の夜に北海道で、爆発事故が起きたとか・・・





捜査関係者によると、事故前、崩壊した不動産会社で100本以上のスプレー缶のガスを抜く作業が行われていたという。

そのあと、給湯器のスイッチを入れた際に、放出されたガスに火がついたとみられている。

また、関係者によると、このスプレーは木の樹液をもとにした消臭剤を霧状に噴射して室内を消臭するもので、毎月30本がこの事務所に納品されていたという。



普通に街中で、しかも周りに普通に働いてる人や住んでる人もいそうなところでの爆発事故って、

ある種のテロというか、本当にゾッとする恐ろしい話ですよね;;


幸い死者は出ていないようなので、それがせめてもの救いですが、これかなりの被害額が出ちゃって、大変なことになりそうですね・・・

はっきり原因が判明したら、対策していかないとですね><




さて、本日はイラストアドで大人気の【蟲惑魔】のサンプルデッキレシピを取り上げていきたいと思います^^



それでは、早速↓↓↓



☆モンスター(13枚)


トリオンの蟲惑魔×3
ティオの蟲惑魔×3
ランカの蟲惑魔×3
アトラの蟲惑魔×2
カズーラの蟲惑魔×2

☆魔法(8枚)



死者蘇生
おろかな埋葬
冷薔薇の抱香×3
ブラック・ホール×3

☆罠(19枚)


戦線復帰×3
奈落の落とし穴×3
底なしの落とし穴×3
蟲惑の落とし穴×2
串刺しの落とし穴×2
ナチュルの神星樹×2
神風のバリア −エア・フォース−×2
聖なるバリア −ミラーフォース−×2




やっぱり、何と言っても新規の「セラの蟲惑魔」がかなりのパワーカードなので、



☆「セラの蟲惑魔」





地 植物族/リンク 800 スーパーレア

リンクモンスター以外の「蟲惑魔」モンスター1体

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:リンク召喚したこのカードは罠カードの効果を受けない。②:通常罠カードが発動した場合に発動できる。同名カードが自分フィールドに存在しない「蟲惑魔」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。③:このカード以外の自分の「蟲惑魔」モンスターの効果が発動した場合に発動できる。デッキから「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

【LINK-1:下】



基本的には、このカードを出してアドバンテージを稼いでって感じになりそうですね!


自分の周りだけでも、「セラの蟲惑魔」が登場したから遊戯王復帰したって人も何人かいたので、これが全国的な規模であり得るってことを考えたら、嬉しいですねw




「蟲惑魔」は、基本的には、「除去ビート」なのですが、


相手のアクションに合わせて罠カードを巧みに利用して、少しずつライフを削っていくって感じなので、

嫌でもキャッチボールをしないといけないテーマなので、個人的にはかなり魅力的なテーマだと思いますね!



あとは、最新のデュエリストパックで登場した「冷薔薇の抱香」もなかなか面白そうですが、これ使ってる余裕ありますかね・・・w



☆「冷薔薇の抱香」





速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
そのモンスターの種族によって以下の効果を適用する。
●植物族:このターンのエンドフェイズに、自分はデッキから2枚ドローし、
その後手札を1枚選んで捨てる。
●植物族以外:デッキからレベル4以下の植物族モンスター1体を手札に加える。



「ナチュルの神星樹」と被る部分があるので、何枚採用するのか悩ましいですね〜



☆「ナチュルの神星樹





永続罠
「ナチュルの神星樹」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの昆虫族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の植物族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドの植物族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の昆虫族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから「ナチュルの神星樹」以外の「ナチュル」カード1枚を手札に加える。



これと「リビングデッドの呼び声」をフル投入して、「マジック・プランター」まで入れたりするって感じでも良さそうですね〜w


罠カードが軽視されてる現代遊戯王でも「蟲惑魔」系のデッキと「パーミッション」系のデッキでは、


かなりそれらに重点が置かれてて、イラストも可愛らしくていい感じですねw