Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

「STRUCTURE DECK -ソウルバーナー-」Part.3(新規カード編2)

今週末は、金額的にどうしても、MTGの「アルティメットマスターズ」に注目してしまいがちだったのですが、


遊戯王もちゃんと「灰流うらら」が入った「STRUCTURE DECK -ソウルバーナー-」が発売されたってことで、

本土では、「アルティメットマスターズ」以上の人気ぶりになっているようですw





このストラクに収録されているノーマル仕様の「灰流うらら」は、シングル価格が約1000円前後で取引されているらしく、


ストラクが定価約1300円ってことで、実質3個買っても「転生炎獣」とその他の有料再録が約1000円で手に入っちゃうとww


そう考えたら、やっぱり、このストラクは物凄いお買い得ってことになりそうですね!


「アルティメットマスターズ」は気軽に箱買いできる金額ではないですが、こっちは気軽に買えるから、優先度的にはこちら側からかもですねw




さて、本日も昨日に引き続き「STRUCTURE DECK -ソウルバーナー-」の新規カードを取り上げていきたいと思います^^



それでは、早速↓↓↓



☆「転生炎獣B(ビート)バイソン」





星8 炎 サイバース族 2800/1000 (パラレル)
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地に「サラマングレイト」モンスターが3体以上存在する場合に発動できる。このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。②:相手フィールドの表側表示のカードの数まで、自分の墓地の炎属性リンクモンスターを対象として発動できる。そのモンスターをEXデッキに戻す。その後、戻したカードの数まで相手フィールドの表側表示のカードを選んで、ターン終了時までその効果を無効にできる。



おぉ〜w

墓地が肥えているだけで、特殊召喚できるってのは、かなり緩いかもですね〜

相手の表側のカードを無効化できる効果ってのもけっこう出番ありそうですねw

本当展開力大幅UPしてて、いい感じですね〜w




☆「転生炎獣の炎陣(サラマングレイト・サークル)」





速攻魔法 スーパーレア
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を手札に加える。
●自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは自身以外のモンスターの効果を受けない。


これはもう言わずもがなの必須カードですね〜w

基本的には、サーチで使うことになりそうですが、

2番目の耐性も普通に勝負を決める瞬間では、出番がありそうで、

最近の1枚のカードに複数の効果持たせるシリーズは、かなりありがたいですね!



☆「転生炎獣の烈爪(サラマングレイト・クロー)」





装備魔法
「サラマングレイト」モンスターにのみ装備可能。①:「転生炎獣の烈爪」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。②:装備モンスターは、戦闘・効果では破壊されず、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。③:装備モンスターが自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分の「サラマングレイト」リンクモンスターの場合、装備モンスターは1度のバトルフェイズ中にそのリンクマーカーの数までモンスターに攻撃できる。


んー・・・

これはちょっと難しそうですね;;

まぁ、1キル特化なら・・・(;^ω^)



☆「サラマングレイト・レイジ」





通常罠 (パラレル)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:以下の効果から1つを選択して発動できる。●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「サラマングレイト」モンスター1体を墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。●自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのリンクマーカーの数まで、相手フィールドのカードを選んで破壊する。



いいカードですね〜w

ようやく「転生リンク召喚」に意味が出てくるというか、やる意義が出てきますね!

普通に使っても「サンダーブレイク」的に使えるのもいい感じですねw



☆「サラマングレイト・ロアー」





カウンター罠 スーパーレア
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:自分フィールドに「サラマングレイト」リンクモンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。②:このカードが墓地に存在する状態で、自身と同名のモンスターを素材として「サラマングレイト」リンクモンスターが自分フィールドにリンク召喚された場合に発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。


超TUEEEEEw

「サラマングレイト」リンクモンスターが場にいれば、ノーコストで、何でも止めれて、


転生リンク召喚すれば、さらに墓地からセットできるとw




☆「転生炎獣ミラージュスタリオ」





星3 炎 サイバース族/エクシーズ 2000/900 ウルトラレア
レベル3モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は炎属性以外のモンスターの効果を発動できない。②:X召喚したこのカードが「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。


主要キャラクターの中で、真っ先にエクシーズ召喚に取り掛かったのがソウルバーナーになるとはw

効果もかなり優秀でいい感じですねw

ただ、実は「転生炎獣」はレベルがバラバラで☆3×2体を並べやすいかどうかって感じですが、

サイバース族なので、「バックアップ・セクレタリー」や「デフコンバード」辺りを出張させてもいいかもですね!

リンク素材で使われても場のモンスターをバウンスでき、無駄がないのは素晴らしいですねw

シクレア欲しいな〜w



☆「転生炎獣ベイルリンクス」





炎 サイバース族/リンク 500 ウルトラレア
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「転生炎獣の聖域」1枚を手札に加える。②:自分フィールドの「サラマングレイト」カードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

【LINK-1:下】



イラストいい感じですね〜w

LINK1で、キーカードの「転生炎獣の聖域」をサーチできるようになったんですね!

墓地から除外で破壊肩代わりできるってことで、無駄がないですし、

やっぱり、「テラ・フォーミング」が規制されてから、かなりモンスター効果も考えられて鵜r感じがしますねw




これで、ようやく「転生炎獣」も他の主要キャラクター同様に、十分遊べるようになりそうですねw


良かった良かったw