Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

「ドラゴンクエスト ライバルズ」:第5弾「勇気の英雄譚」 Part.1

昨日、約3か月ぶりくらいに「バディファイト」をやる機会があったのですが、

やはり、新規カード達がかなり的確な強化をもらえていて、開発側が相当優秀というか、

よく理解してカード開発を行っているなぁと感じさせられましたねw

ただ、ビジネス上、仕方がないとはいえ、あまりにも新規テーマと過去テーマ、人気のワールドとそうでないワールドとの差が激しすぎて、

当たり前っちゃ当たり前なのですが、

同じレベルで対戦したいなら、新パックを買ってる人同士じゃないとダメというか、物足りなさそうな感じでしたね(;^ω^)


ただ、ゲームシステム自体はやはり、かなり良くできてて面白いので、


もう少しどうにか過去テーマたちの大幅な底上げがなされたら、本格的な復帰もワンチャンって感じなのかもですw


ただ、対戦してて思ったのですが、どこかで線引きして、現代のバディのデッキと対戦するときは、書かれてる数字データを一部「2倍」とかにする「ハンディキャップ」を付けたら実はいい勝負する説があって、


これは今度実験してみたいですねw




さて、本日からは、11月22日(木)からリリースされる「ドラゴンクエスト ライバルズ(以下、DQR)」の第5弾新パック「勇気の英雄譚」の注目カード達を取り上げていきたいと思います^^





※ただいま、新規さんor復帰された方に色々お得なキャンペーンも実施中なので、是非この機会に始めましょう!!


詳細はこちら→「http://www.dragonquest.jp/rivals/



それでは、早速↓↓↓



☆「ゲルダ





「武闘家」専用ですが、実質、こちらから仕掛ける戦闘では無敵、

HP2なのが心もとないというか、相手のスキル等で簡単に処理されてしまいそうですが、3マナでなら、序盤に出せるってことを考えるとかなり強そうですねw



☆「ほのおのせんし」





またもや武闘家のカード、

4マナ4/4で、目の前のユニット限定ですが4点バーン、

武闘家は、後列を前列に引っ張り出せるので、

超優秀ですねw


☆「ルイーダ




「商人」限定ですが、序盤からキーとなる冒険者をサーチできるってことで、

安定して、冒険者を交えた戦術ができるようになりそうですね!



☆「大砲の壺」



これも「商人」の新規カードですね〜

2点除去しながら、道具カードをゲットできると、

序盤の動きが安定させられそうで、いいですね〜



☆「レッドプレデター



またもや「商人」の新規カード、

いやー、これ強そうですねww

さすがに、コストが重めですが、

出た時に除去、

「におうだち」で攻撃を引き寄せることもできると!



☆「クロウズ」



これは、「占い師」専用ですね!

待ちに待った、クリーチャーで「必中モード」に出来るカードw

攻撃宣言で「占術」もできて、素晴らしいですねw

これは集めねば!



☆「運命の導き」



恐らく、これを使ってる余裕は無いと思うのですが、ロマンある良いカードですね〜w

「占い師」専用ってことなので、今後何かしら冒険者サポートが増えていくのでしょうか?



☆「ブルホーク」



これは激熱ですね〜w

さすがに、「占い師」専用ですが、

サーチにしろ、テンションアップにしろ、どっちでも強いので、こいつは間違いなく採用されるやつですねw



☆「神託の門」



「占い師」サポートも多くて使い手としては、嬉しい限りですw


序盤から、安定して超必中モードを狙えるようになるのですが、

4マナで必殺技ってことで、4ターン目以降にテンション全開で、このカードを使える場面がどれだけあるのかって話ですよね〜

でもまぁ、面白そうなので、このカードを使ったデッキ、チャレンジしてみたいですねw



☆「スパイクヘッド」



ムムム・・・!?

「魔剣士」専用ですが、1マナでこのステータスはヤバいですねw

召喚時のドロー効果も、引く度、バーンのクリーチャーと合わせると無駄が無いですし、

アグロピサロ、けっこう見かけることになりそうですね・・・w



☆「魔女グレイツェル」




「魔剣士」専用ですが、

6マナ5/5で、メリット効果持ちw

上手くいけば、一気に展開して攻撃を封じて、

ってことができそうで、かなり優秀な1枚ですねw

こいつも集めておかないとな〜w



いや〜、本当、リリースされるのが楽しみですww

明日まで、続きます!