Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

「ETERNITY CODE」Part.15(その他編6)

MTG「テーロス還魂記」で、「死の国からの脱出」というカードを使った「死の国ストーム」がレガシーで猛威を奮っているようですw

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200121114008p:plain

 

確かに、、、全部のカードが「脱出」を持ち続けるってのはヤバいですねw

 

レガシーでは、これと「ライオン瞳のダイアモンド」・「思考停止」でグルグルして、最速1ターンキルもあるようですw

 

f:id:matuda-purehabu:20200121114241j:plain

 

f:id:matuda-purehabu:20200121114308j:plain

 

さすがに、「ライオン瞳のダイアモンド」は禁止コースですかね~? 

 

個人的には、1枚くらい欲しいカードだったので、少しでも安価になってくれたら嬉しいですが、果たして・・・w

 

 

さて、本日までは、引き続き遊戯王の最新レギュラーパック「ETERNITY CODE」を取り上げて行きたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「煉獄の災天」

 

f:id:matuda-purehabu:20200121114909j:plain

 

永続魔法 レア
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:手札を1枚捨てて発動できる。デッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る。②:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。EXデッキから特殊召喚された相手フィールドのモンスターの数まで、手札・デッキから「インフェルノイド」モンスターを墓地へ送る(同名カードは1枚まで)。

 

インフェルノイド」で使う以外にも、「悪魔族」専用の「おろかな埋葬」的に使えるのは良いですね~w

 

「魔轟神」や「インフェルニティ」、「暗黒界」等でも、十分活躍のチャンスがありそうな優良カードですねw

 

それにしても、イラスト気になりますねw

 

「マスターガイド」の発売が待ち遠しいですw

 

 

☆「超重機回送(ヘビー・フォワード)」

 

f:id:matuda-purehabu:20200121115240j:plain

 

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「無限起動」モンスター1体を手札に加える事ができる。②:1ターンに1度、自分フィールドの機械族Xモンスター1体を対象とし、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●そのモンスターの表示形式を変更する。
●このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

 

キタ――(゚∀゚)――!!

 

これは本当に優秀なサーチカードですね~w

 

今まで下級モンスターを素引きしないとアウトって感じでしたが、これで安定性が大幅にUPしますね!

 

表示形式変更やX素材補充効果もまぁ、おまけとしては悪く無いので、いい感じですね~w

 

ますます出張要員になりやすくなりましたねw

 

☆「ウィッチクラフト・デモンストレーション」

 

f:id:matuda-purehabu:20200121115701j:plain

 

速攻魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:手札から「ウィッチクラフト」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したターン、自分の魔法使い族モンスターの効果の発動に対して相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ウィッチクラフト」モンスターが存在する場合、自分エンドフェイズに発動できる。このカードを手札に加える。

 

良いですね~w

 

ウィッチクラフト」は上級モンスターばっかりの事故も頻発するので、こういうカードが来てくれるとありがたいですね!

 

速攻魔法ってことで、追撃もできますし、

 

そのターン中、魔法使い族モンスター効果に相手はチェーン出来ないってことで、スタンバイフェイズ辺りでこのカードから上級モンスターを出しておけば、

 

それ以降、相手の妨害を大幅に防げますので、相手としても相当厄介そうですw

 

☆「ウィッチクラフト・パトローナス」

 

f:id:matuda-purehabu:20200121120049j:plain

 

永続罠 レア
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻し、デッキから「ウィッチクラフト」魔法カード1枚を手札に加える。②:墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「ウィッチクラフト」魔法カードを任意の数だけ対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのカードを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

これも良いですね~w

 

墓地か除外ゾーンの魔法使い族モンスターを「ウィッチクラフト」魔法カードに変換できるってことで、

 

安定性が大幅UPでいい感じですw

 

除外回収があるのも、保険的ですが、選択肢があるのと無いのでは全然違うので、ありがたいですね~w

 

☆「眷現の呪眼」

 

f:id:matuda-purehabu:20200121120357j:plain

 

通常魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに「呪眼の眷属トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守400)1体を特殊召喚する。自分の魔法&罠ゾーンに「セレンの呪眼」が存在する場合、この効果で特殊召喚する数を2体にできる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。②:墓地のこのカードを除外して発動できる。このターン、自分フィールドの「呪眼」魔法・罠カードは相手の効果の対象にならない。

 

良い!!w

 

これでようやく簡単に切り札のリンク3「呪眼の王 ザラキエル」にアクセスできて、

 

「呪眼」感を出せますねw

 

墓地から除外で魔法・罠を守れるのも安心して動けるようになるので、偉いですねw

 

 

☆「墓穴ホール」

 

f:id:matuda-purehabu:20200121120722j:plain

 

通常罠 レア
①:手札・墓地のモンスターまたは除外されているモンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。その効果を無効にし、相手に2000ダメージを与える。

 

これまた優秀な「ホール」新規カードですね~w

 

今まで場のカードに触ることは得意でしたが、その他の領域に触ることが苦手な印象でしたが、

 

このカードのおかげで、幅広く対応しつつ、2000バーンまであるってのは、ありがたいですねw

 

☆「巨神封じの矢(ティタノサイダー)」

 

f:id:matuda-purehabu:20200121120947j:plain

 

通常罠 レア
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:EXデッキから特殊召喚された相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。②:このカードが墓地に存在する状態で、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚した場合に発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

これも良いですね~w

 

2度使える特殊召喚モンスターメタですね!

 

手札誘発モンスターの台頭で、罠カードがどんどん採用されなくなって来ていたので、

 

負けじと着々とカードパワー上がってますねw

 

自分は罠カードは遊戯王の駆け引きの要素の醍醐味って感じで好きなので、ありがたいですw

 

 

これで、全部を取り上げ終わりましたか~w

 

毎日また新たな魅力的なカードに出会えて、10期ラストを飾るに相応しい、素晴らしいパックだなぁと思いましたね!

 

ある特定の強力なテーマが出るパックもそれはそれで良いですが、今回は多くのデュエリストが満足する系のパックだったってことですね!

 

11期、どうなって行くのか楽しみですw

 

「ETERNITY CODE」Part.14(その他編5)

昨日、うるま市の「ゆらてく」にて、ボードゲームフリーマーケット「じょーとー市」が開催されており、自分も掘り出し物目当てで行って来ましたw

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200120113911j:plain

 

このフリーマーケットでは、県内のボドゲショップ「サイコロ堂」や「トイトイトイ」を始め、

 

f:id:matuda-purehabu:20200120114517j:plain

 

ゲーム会を主催されている方々も色々なボードゲームを出品されていて、

 

f:id:matuda-purehabu:20200120114131j:plain

 

さすが、ボドゲ愛がある方々で、中古品とはいえ、大切に保管されており、かなりお買い得な商品が多数見受けられましたw

 

個人的には、そこまで人はいないだろうなぁと思っていましたが、到着してみると、会場内は明らかにキャパオーバーってレベルで人が集まっていて、

 

県内のボドゲ勢の多さにビックリでしたw

 

欲を言えば、そのままこのフリーマーケットを開催する日にボドゲ会を開催すれば、

 

そのまま買った商品を遊んだりもできて、良いんじゃないかなぁと思いましたねw

 

次回以降の開催があるなら、楽しみですね~w

 

 

さて、本日も昨日に引き続き遊戯王の最新レギュラーパック「ETERNITY CODE」の収録カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「Ai-コンタクト」

 

f:id:matuda-purehabu:20200120115124j:plain

 

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分のフィールドゾーンに「イグニスターAiランド」が存在する場合、手札の「イグニスターAiランド」1枚を相手に見せて発動できる。見せたカードをデッキの一番下に戻し、自分はデッキから3枚ドローする。

 

悪く無いですね~w

 

「@イグニスター」は、フィールド魔法がかなり大事なデッキなので、デッキ構築的に複数枚アクセスできるカードを入れるはずなので、

 

ダブったカードがドローに変換できるのはありがたいですw

 

デッキに1枚入れておけば、サーチもできますからね!

 

 

☆「Ai-Q」

 

f:id:matuda-purehabu:20200120115401j:plain

 

永続罠
自分フィールドに「@イグニスター」モンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に自分フィールドのリンクモンスター1体をリリースする。またはリリースせずにこのカードを破壊する。①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、その間はお互いに1ターンに1度しかリンク召喚できない。

 

自分の方が苦しい盤面になりそうな気がするので、悩ましいですが、逆に言えば、このカードで詰むデッキもありそう?w

 

あー、リンク召喚を多用するデッキなら、「トロイメア・フェニックス」で突破される気がしますねw

 

 

☆「リンク・バースト」

 

f:id:matuda-purehabu:20200120115708j:plain

 

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分フィールドのリンクモンスター1体と、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

一応、ドロー効果があるので、1:1交換になりますが、速攻魔法ならともかく、通常魔法だとちょっと使いにくいかもですね~w

 

☆「メールの階段」

 

f:id:matuda-purehabu:20200120115929j:plain

 

永続魔法
①:自分メインフェイズにこの効果を発動できる。手札から「ティンダングル」カード1枚を捨て、以下の効果から1つを選んで適用する。このターン、この効果で捨てたカードと同名のカードを自分は「メールの階段」の効果で捨てる事はできない。
●自分フィールドの裏側守備表示モンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。
●自分フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を選んで裏側守備表示にする。

 

良いですね~w

 

相変わらずカード名に「ティンダングル」が付いてないのが、残念ですが、

 

まぁ、永続で表示形式変更サポートカードが出てくれたのはありがたいですねw

 

☆「マドルチェ・サロン」

 

f:id:matuda-purehabu:20200120120148j:plain

 

永続魔法 レア
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「マドルチェ」モンスター1体を召喚できる。②:このカード以外の自分のフィールド・墓地の「マドルチェ」カードが効果で自分の手札・デッキに戻った場合に発動する。デッキから「マドルチェ・サロン」以外の「マドルチェ」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

 

超TUEEEEEEEEw

 

まさかの専用「二重召喚」が追加されるんですね~w

 

しかも、「マドルチェ」魔法・罠まで触れるようになるって事で、

 

安定感抜群になりそうですねw

 

愛されてるテーマは本当に羨ましい限りですw

 

☆「マドルチェ・プロムナード」

 

f:id:matuda-purehabu:20200120120425j:plain

 

通常罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:相手フィールドの表側表示のカード1枚と自分のフィールド・墓地の「マドルチェ」モンスター1体を対象として発動できる。その相手のカードの効果をターン終了時まで無効にし、その自分のモンスターを持ち主の手札に戻す。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「マドルチェ」Xモンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「マドルチェ」モンスター1体を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

 

これまた強ww

 

表側のカード効果を無効にしつつ、場か墓地から「マドルチェ」モンスターを回収まで出来るって、本当に優秀ですねw

 

墓地からでも、X素材を供給できて、1度で2度おいしい系、

 

文句なしで、素晴らしいデザインですねw

 

 

明日も続きます!

 

 

「ETERNITY CODE」Part.13(その他編4)

今週金曜日には、いよいよMTG「テーロス還魂記」の発売になりますね!

 

MTGのレギュラーパックは年に4回、約3か月に1度しか発売されないので、楽しみですw

 

ちょうど、前回の「エルドレインの王権」でスタン落ちが発生し、カードプールが狭まっている中での新パックの追加なので、

 

組めるデッキの幅も広がり、新規さんが始めるには良いタイミングですし、このパックまではカードパワーが高めってことを公式が名言してたので、

 

多々買いもありありかとw

 

ただ、懸念されるのは、「オーコ」の禁止の件で、スタン不信が凄いってのと、それにビビッてしまって、次回以降のパックがしょっぱい感じにならないか心配ですね;;

 

でもまぁ、逆に言えば、次回以降がしょっぱい場合は、この「テーロス還魂記」以前のパックのカード達がメインで使われるはずなので、そういう意味では、とりあえず、今回のパックは、悪くなさそうですw

 

とりあえず、うちでも1月24日~26日は「ブースタードラフト」or「シールド戦」予定なので、ご希望の方は、是非一声いただければ!

 

もちろん、初参加の方も大歓迎ですので~w

 

キーワード能力や、細かい裁定等が気になる方はこちらから↓↓↓

 

mtg-jp.com

 

 

さて、本日も昨日に引き続き遊戯王の最新レギュラーパック「ETERNITY CODE」の収録カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「飢鰐竜アーケティス」

 

f:id:matuda-purehabu:20200119112001j:plain

 

星9 水 魚族/シンクロ 1000/1000

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。そのS素材としたモンスターの内、チューナー以外のモンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。②:このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×500アップする。③:手札を2枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

超TUEEEEEEEEEE!?

 

個人的には、このパックで一番驚いたのがこのカードですねw

 

非チューナー分だけドローできるってことで、普通に使っても美味しいですが、

 

「チューニング・サポーター」や「ダークシー・レスキュー」、「クリアエフェクター」等のS素材で使われたらドローできる系のカードと一緒に使えば宇宙なので、

 

スーパードローデッキ、楽しそうですね!

 

 

☆「珠玉獣-アルゴザウルス」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200119112538j:plain

 

星1 光 恐竜族 0/0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「珠玉獣-アルゴザウルス」以外の恐竜族モンスター1体を選んで破壊する。その後、元々のレベルがその破壊されたモンスターと同じとなる爬虫類族・海竜族・鳥獣族モンスター1体または「進化薬」魔法カード1枚をデッキから手札に加える。

 

おぉ~w

 

これまたかなり可能性を感じる恐竜族が追加されてたんですねw

 

「ベビケラサウルス」や「プチラノドン」を破壊する事で、恐竜族リクルートしながらサーチもできますし、

 

「進化薬」魔法カードをサーチってことで、「究極進化薬」にもアクセスできるってことで、

 

夢が広がる1枚ですねw

 

 

 ☆「召喚獣アウゴエイデス」

 

f:id:matuda-purehabu:20200119112901j:plain

 

星8 光 天使族/融合 2000/2800 レア

「召喚師アレイスター」+融合モンスター

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが特殊召喚に成功した場合、または相手フィールドにモンスターが特殊召喚された場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。②:1ターンに1度、自分の墓地から融合モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで、除外したモンスターの攻撃力の数値分アップする。

 

なるほど~

 

ちょっと素材が重くなりましたが、このカード自身の特殊召喚成功時と、相手場にモンスターが特殊召喚成功した時に、

 

相手場のモンスターを破壊できるとw

 

「法の聖典」がかなり使いやすくなりましたし、パンプ効果もフィニッシャーになれそうで、良い新規ですねw

 

 

☆「プロキシー・F・マジシャン」

 

f:id:matuda-purehabu:20200119113211j:plain

 

炎 サイバース族/リンク 1400

効果モンスター2体

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。②:このカードのリンク先に融合モンスターが融合召喚された場合に発動できる。手札から攻撃力1000以下のモンスター1体を特殊召喚する。

【LINK-2:左下/右下】

 

おぉw

 

自分のフィールド限定ですが、リンクモンスターで「融合」が使えるのはありがたいですねw

 

リンク先に融合モンスターが融合召喚されたら、手札から攻撃力1000以下のモンスターを展開できるってことで、「ドラゴンメイド」等でも活かせそうですねw

 

 

☆「スプラッシュ・メイジ」

 

f:id:matuda-purehabu:20200119113711j:plain

 

水 サイバース族/リンク 1100 レア

サイバース族モンスター2体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

【LINK-2:右上/右下】

 

TUEEEEw

 

つまり、サイバース族限定ですが、そのままリンク3までは確定するって事ですねw

 

「トランスコード・トーカー」を出せば、そのままこのカードを釣り上げてリンク4以上まで行けるのは凄いですねw

 

サイバース族デッキ全般で仕事してくれそうで、「マリンセス」や「@イグニスター」でも十分仕事してくれそうで、素晴らしいデザインですw

 

☆「リンクロス」

 

f:id:matuda-purehabu:20200119114055j:plain

 

光 サイバース族/リンク 900

リンク2以上のリンクモンスター1体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。そのリンク素材としたリンクモンスターのリンクマーカーの数まで、自分フィールドに「リンクトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「リンクトークン」をリンク素材にできない。

【LINK-1:下】

 

ヤバそうな効果の新規ですね~w

 

「リンクトークン」を素材にできないとのことですが、

 

逆に言えば、それ以外の使い道なら問題ないってことで、

 

ソリティアの玩具というか、悪さしそうですね~w

 

個人的には、3体リリース系アドバンス召喚がメインのデッキとかで使ってみたいですねww

 

 

本当に魅力的なカードが多いパックですね~w

 

明日も続きます!

「ETERNITY CODE」Part.12(その他編3)

昨日の「トイパラダイス具志川店」での、プレリリースイベントは、予想以上の16人も集まってくださり、大盛況とのことでしたw

 

 

本日と明日も、「トイパラダイス具志川店」にて20時半からプレリリースイベントがありますので、お時間ある方は、是非足を運んでもらえたら幸いですw

 

自分も「テーロス還魂記」の基本土地やイラスト違いの神様等を見せてもらいましたが、かなり良い感じでしたので、

 

少しずつ集めて行きたいですね~w

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200118114000j:plain

 

f:id:matuda-purehabu:20200118114058j:plain

 

 

さて、本日も昨日に引き続き遊戯王の最新レギュラーパック「ETERNITY CODE」の収録カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「獣神王バルバロス」

 

f:id:matuda-purehabu:20200118114510j:plain

 

星8 地 獣戦士族 3000/1200 レア
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:レベルの合計が8以上になるように、自分フィールドのモンスターをリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「バルバロス」モンスター1体を除外し、相手フィールドのカード2枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。③:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

 

まさかの「バルバロス」新規w

 

ストラク投票で「バルバロス」を見た時はビックリでしたが、恐らく既にいくつかアイディアはできていて、それらを小出しにしていく感じですかね?w

 

個人的には、「バルバロス」は大会でも使ってた思い入れのあるデッキなので、かなり嬉しいですねw

 

今の遊戯王でなら、特殊召喚も場の破壊も簡単に達成できそうですし、久々に組みなおしてみますかねw

 

☆「トリアス・ヒエラルキア

 

f:id:matuda-purehabu:20200118114921j:plain

 

星9 光 天使族 1900/2900 レア
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在する場合、自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの天使族モンスターを3体までリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。さらに、この効果を発動するためにリリースしたモンスターの数によって以下の効果をそれぞれ適用できる。●2体以上:相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。●3体:自分はデッキから2枚ドローする。

 

おぉ~w

 

これまた面白い新規カードですねw

 

「代行天使」系でも良いですし、「王の舞台」から生成される「ジェネレイド」トークンも天使族で、

 

このカード自身のレベルも9、墓地からも出せるってことで相性良いですねw

 

 ☆「氷天禍チルブレイン」

 

f:id:matuda-purehabu:20200118130210j:plain

 

星8 水 天使族 2600/200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの表側表示の水属性モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る事ができる。

 

「天禍」シリーズの水属性版ですね!

 

ランダム墓地送りハンデスはなかなか良いですねw

 

この辺もいつか使ってみたいんですけど、相手への依存度が高くて難しいですね(;^ω^)

 

☆「ユニオン・ドライバー」

 

f:id:matuda-purehabu:20200118130535j:plain

 

星5 光 機械族/ユニオン 2100/1000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。●装備されているこのカードを特殊召喚する。②:装備されているこのカードを除外して発動できる。このカードを装備していたモンスターに、装備可能なレベル4以下のユニオンモンスター1体をデッキから装備する。

 

おぉ~w

 

「ユニオン」サポートもいい感じですね!

 

「ABC」系のデッキも4月からは、普通に楽しめそうなので、頭の片隅には入れておきたいですね!

 

攻撃力2100なので「サイバー・ドラゴンネクステア」にも対応なのもいい感じですw

 

☆「悪魔嬢マリス」

 

f:id:matuda-purehabu:20200118130846j:plain

 

星3 闇 悪魔族 1000/1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスター2体をリリースし、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、通常罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

墓地と除外カードを再利用できるってのは、なかなかいい感じなんですけど、

 

コストがモンスターの2体なのは重いですかね(;^ω^)

 

 

明日も続きます!

 

「ETERNITY CODE」Part.11(その他編2)

昨日も、仕事終わりの20時過ぎから、「トイパラダイス具志川店」の引っ越し作業のお手伝いに行って来ましたw

 

平日の遅い時間にも関わらず、仕事終わりに4人も駆けつけてくれて、

 

大型什器の移動等、かなりスムーズに作業を進めることができて、リニューアルオープンに向けて、いよいよゴールが見えてきた感じがしましたねw

 

takaさん、ざっきー、うまい棒、砂邉君、本当にありがとうございましたw

 

ちなみに、「トイパラダイス具志川店」では、

 

本日から3日間(17日~19日)

 

新店舗にて20時半より、

 

MTG「テーロス還魂記」のプレリリースイベント

 

を開催します!!

 

f:id:matuda-purehabu:20200117114355j:plain

 

参加費は、お一人3000円となっております!

 

新店舗については、ダイレックス 安慶名店」

 

向かい側の黄色い建物

 

となっております!

 

建物に店名もペイントされてますし、道沿いにいきなり黄色で目立つ建物が出てくるので、すぐわかるかとw

 

何かあれば、下記のtwitterか、お電話にて、ご連絡いただければ!

 

 

電話番号: 098-974-1117

 

当日飛び入り参加も大歓迎とのことですので、新店舗を見学しながらでも、是非足を運んでもらえたら幸いですw

 

 

さて、本日も引き続き遊戯王の最新レギュラーパック「ETERNITY CODE」の収録カードを取り上げていきたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「宵星の騎士(ジャックナイツ・オルフェゴール)ギルス」

 

f:id:matuda-purehabu:20200117114640j:plain

 

星4 闇 機械族 1800/0 レア
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「オルフェゴール」カードまたは「聖遺物」カード1枚を墓地へ送る。このカードと同じ縦列に他のカードが2枚以上存在する場合、さらにこのターン、このカードをチューナーとして扱う。②:自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に発動できる。お互いのフィールドに「聖遺物トークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

 

TUEEEEEEEE!?

 

こいつは本当に優秀ですね~w

 

このカード1枚から、「星杯の神子イヴ」・「星鍵士リイヴ」・「星杯神楽イヴ」・「オルフェゴール・ガラテア」を特殊召喚可能なので、戦略の幅がかなり広がりますねw

 

「オルフェゴール」はまた環境にトップになるかもですね~w

 

☆「天雷震龍-サンダー・ドラゴン」

 

f:id:matuda-purehabu:20200117115118j:plain

 

星9 光 雷族/特殊召喚 3000/2000
このカードは通常召喚できない。雷族モンスターの効果が手札で発動したターン、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、レベル8以下の雷族モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。①:相手ターンに1度、自分の墓地から雷族モンスターを含むカード2枚を除外し、自分フィールドの雷族モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは相手の効果の対象にならない。②:自分エンドフェイズに発動できる。デッキから「サンダー・ドラゴン」カード1枚を墓地へ送る。

 

おぉ~w

 

これまたかなり優秀な新規の「サンダードラゴン」モンスターですね!

 

「サンダードラゴン」もまたまだ環境でもやっていけそうな気がしますので、今後に期待ですねw

 

☆「王の影(ジェネレイド・シャドウ) ロプトル」

 

f:id:matuda-purehabu:20200117115454j:plain

 

星4 炎 天使族 1500/1500 レア
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:「王の影 ロプトル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターの攻撃力・守備力は相手ターンの間1000アップする。③:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの「ジェネレイド」モンスター1体をリリースして発動できる。そのモンスターとはカード名が異なるレベル9の「ジェネレイド」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

良い!!w

 

このカードも試してみましたが、1000パンプはともかく、

 

お互いのメインフェイズにデッキから「ジェネレイド」モンスターを特殊召喚できるってことで、大幅に事故を軽減できるようになってて、革命的でしたねw

 

「ジェネレイド」は同期の「ドラゴンメイド」・「斬機」と比べてどうも劣ってる印象でしたが、

 

これだけ強化がもらえると、同レベルにはなったんじゃないでしょうかw

 

☆「破械童子サラマ」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200117115755j:plain

 

星3 闇 悪魔族 1500/1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:「破械童子サラマ」以外の自分の墓地の「破械」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。その後、自分フィールドのカード1枚を選んで破壊する。②:フィールドのこのカードが戦闘または「破械童子サラマ」以外のカードの効果で破壊された場合に発動できる。手札・デッキから「破械童子サラマ」以外の「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

 

おぉ~w

 

「破械」の下級モンスターで新規が出てくれたんですね!

 

墓地から「破械」カードをセットできるってことで、使い回しができますし、かなり安定性が向上しそうですねw

 

 

明日も続きます!

「ETERNITY CODE」Part.10(その他編)

昨日も、出勤前に少しだけ時間ができたので、「トイパラダイス具志川店」の引っ越し作業のお手伝いに行って来ましたw

 

少しずつ営業再開に向けて進歩してる感じがして毎回楽しいですね!

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200116104333j:plain

 

f:id:matuda-purehabu:20200116104421j:plain

f:id:matuda-purehabu:20200116104437j:plain

 

ただ、日々、施工業者の手抜きだったり、予定されていた設計と違ってたりで、トラブルが多発してて、その都度、余計にお金がかかってしまって、本当にお店側が不憫で仕方がないですorz

 

なので、一日でも早くプレオープンができるように協力したいですね!

 

ちなみに、本日も20時半から、仕事終わりの皆さんでお手伝いに行きますので、お時間ある方は是非w

 

 

さて、本日も昨日に引き続き「ETERNITY CODE」の収録カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

今回からはまだ取り上げていないその他のカード達についてですね~w

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「パラレルエクシード」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200116105627j:plain

 

星8 風 サイバース族 2000/2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札に存在し、自分がリンク召喚に成功した場合に発動できる。このカードをそのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「パラレルエクシード」1体を特殊召喚する。③:「パラレルエクシード」の効果で特殊召喚したこのカードはレベル4になり、元々の攻撃力・守備力は半分になる。

 

おぉ~w

 

連続リンク召喚にはかなり使い勝手の良いモンスターですねw

 

☆5以上のサイバース族モンスターなので、「フォーマット・スキッパー」のサーチに対応しており、

 

特にデメリットも無いので、リンク召喚から更なるシンクロやエクシーズ等で使うデッキ等で使えそうで、いい感じです!

 

手札からも特殊召喚できれば、重ね引きしちゃっても問題なかったですが、まぁ、そこはカードゲームですねw

 

 

☆「転生炎獣ゼブロイドX」

 

f:id:matuda-purehabu:20200116110040j:plain

 

星4 炎 サイバース族 1500/1000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが墓地に存在し、自分の「サラマングレイト」リンクモンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。自分の墓地からこのカードを含むレベル4の「サラマングレイト」モンスター2体を選んで効果を無効にして特殊召喚し、その2体のみを素材として「サラマングレイト」モンスター1体をX召喚する。②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。●このカードの攻撃力はこのカードのX素材の数×300アップする。

 

あらら・・・

 

「転生炎獣」のランク4エクシーズは、「転生炎獣ブレイズ・ドラゴン」のみなので、正直、かなり使い勝手が悪いですね(;^ω^)

 

せめてレベル変動効果を持たせるか、相手依存ではなく、自身の効果で特殊召喚できれば、使われてたと思うんですけどね~

 

 

☆「逆巻く炎の宝札(バーニング・ドロー)」

 

f:id:matuda-purehabu:20200116110331j:plain

 

通常魔法
このカード名はルール上「サラマングレイト」カードとしても扱う。このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は炎属性モンスターしか召喚・特殊召喚できない。①:相手フィールドのカードの数が自分フィールドのカードより多い場合、相手フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのリンクマーカーの数だけ、自分はデッキからドローする。

 

これは面白いですね~w

 

「サラマングレイト」カードとしても扱うので、デッキに1枚入れておけば、サーチ先にもなりますし、

 

炎属性メインのデッキでは、一発逆転の可能性もありそうで、胸躍る素晴らしいデザインのカードですw

 

☆「海晶乙女バシランリマ」

 

f:id:matuda-purehabu:20200116110609j:plain

 

星4 水 サイバース族 600/2100
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地から「マリンセス」罠カード1枚を除外して発動できる。そのカードとはカード名が異なる「マリンセス」罠カード1枚をデッキから手札に加える。②:自分フィールドのモンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。③:このカードが除外された場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は600アップする。

 

おぉ~w

 

「マリンセス」罠カードサーチが出ましたか!

 

事前に墓地にコストとなる「マリンセス」罠カードが必要ですが、3枚フル投入こそしなくても、1枚入れておけば、十分出番がありそうですねw

 

 

☆「ノクトビジョン・ドラゴン」

 

f:id:matuda-purehabu:20200116111034j:plain

 

星7 闇 ドラゴン族 0/2800 レア
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドにドラゴン族・闇属性モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードがリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。③:自分フィールドの裏側表示のカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。その効果を無効にする。このターン、相手はその裏側表示のカードを効果の対象にできない。

 

 

闇属性・ドラゴン族のモンスターを多用するデッキでは、かなり使いやすそうなデザインですねw

 

☆7ってことで、「七星の宝刀」にも対応しているので、同じ☆7を共有できる「真紅眼の黒竜」を使うデッキ等では、いい感じかもですね~

 

セットカードを守れる効果も地味に厄介そうで、おまけとしては良いですねw

 

 

☆「スカーレッド・ファミリア」

 

f:id:matuda-purehabu:20200116111328j:plain

 

星4 闇 悪魔族 1600/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの悪魔族モンスター1体をリリースし、自分の墓地のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのドラゴン族・闇属性Sモンスター1体を対象とし、1~8までの任意のレベルを宣言して発動できる。そのモンスターはターン終了時まで宣言したレベルになる。

 

効果的に「ジャック」の「レッドデーモンズ」系をサポートする新規ですか!

 

闇属性・ドラゴン族のSモンスターを使うデッキでは、かなり重宝しますね~w

 

1度、闇属性・ドラゴン族をS召喚しておけば、場に戻しつつレベル変動効果で更なる展開にも使えそうで、いい感じですね~w

 

☆「クリムゾン・リゾネーター」

 

f:id:matuda-purehabu:20200116111654j:plain

 

星2 闇 悪魔族/チューナー 800/300
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、このカードの効果を発動するターン、自分はドラゴン族・闇属性SモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカード以外の自分フィールドのモンスターがドラゴン族・闇属性Sモンスター1体のみの場合に発動できる。手札・デッキから「クリムゾン・リゾネーター」以外の「リゾネーター」モンスターを2体まで特殊召喚する。

 

TUEEEEEEEEEw

 

条件こそありますが、手札・デッキから「リゾネーター」モンスターを2体も特殊召喚できちゃうとw

 

「レッド・ライジング・ドラゴン」を絡めて大型シンクロモンスターにもアクセスできそうで、いい感じですねw

 

☆「コマンド・リゾネーター」

 

f:id:matuda-purehabu:20200116112125j:plain

 

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:手札から「リゾネーター」モンスター1体を捨てて発動できる。デッキからレベル4以下の悪魔族モンスター1体を手札に加える。

 

おぉ~w

 

基本2:1交換なので、あまり美味しくは無いですが、それでもデッキから☆4以下悪魔族モンスターのサーチが出てくれたのは嬉しいですねw

 

「リゾネーター」モンスター自体が種類が増えてくれて色々シンクロサポートに使えるので、

 

そういう混ぜ物デッキも組めるようになるかもですね!

 

☆「スカーレッド・レイン」

 

f:id:matuda-purehabu:20200116112351j:plain

 

通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドにレベル8以上のSモンスターが存在する場合に発動できる。フィールドの、レベルが一番高いモンスター以外のモンスターを全て除外する。この効果で除外されなかったフィールドの表側表示モンスターはターン終了時まで、自身以外のカードの効果を受けない。②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドにドラゴン族・闇属性SモンスターがS召喚された場合に発動できる。このカードを手札に加える。

 

☆8以上のシンクロモンスターがいる状況限定ですが、フィールドの一番レベルが高いモンスター以外を全除外ってのは、普通に優秀ですねw

 

その後、効果を受けなくなりますし、墓地から回収する効果もあって、かなり強そうですw

 

見た目もいい感じですし、これは使ってみたいw

 

10期ラストで、「ジャック」はとんでもない強化をもらえましたねw

 

明日も続きます!

「ETERNITY CODE」Part.9(コードブレイカー&シャーク編)

先日、twitterのトレンドに我らが神、「島田紳助」さんの名が!!

 

歌手のmisonoさんのYoutubeで、引退後初の動画出演されるってことで、話題になっていたようですw

 


【神回】misonoの為に!?島田紳助さんが特別に出演して下さいました…〜復帰ではありません〜前編【ヘキサゴン】

 

普段はほとんどYoutubeは見ないのですが、さすがに、こればっかりはすぐにチェックしましたw

 

相変わらずの軽快なトークで笑いを提供しつつ、トップに君臨した人故の苦悩や景色についても語りつつ、最終的には、人情味溢れる感じが最高でしたねw

 

youtubeのこういうTVとは違った気楽な感じは、素が出てる感じがして、よりリアルで、魅力的だなぁと思いましたw 

 

動画は前編ってことで、後編にも期待したいですね!!

 

本当、不定期でYoutube活動とかでもいいので、復帰して欲しいですね。。。

 

 

さて、本日も引き続き「ETERNITY CODE」の収録カードを取り上げておきたいと思います^^

 

今回は「コードブレイカー」と「シャーク」系のカードについてですね~

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「コードブレイカー・ゼロデイ」

 

f:id:matuda-purehabu:20200115095232j:plain

 

 星4 闇 戦士族 1800/0
①:「コードブレイカー」リンクモンスター以外の、このカードとリンク状態のリンクモンスターの攻撃力は1000ダウンする。②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、フィールドの「コードブレイカー」リンクモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動する。このカードを破壊する。③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「コードブレイカー・ゼロデイ」1体を手札に加える。

 

アニメ「遊戯王VRAINS」で、主人公の相棒、草薙さんが使用したテーマですね!

 

弱体化させつつ後続サーチ、悪くは無さそうですが、確か種類が少なすぎるテーマだった気が・・・w

 

☆「コードブレイカー・ウイルスソードマン」

 

f:id:matuda-purehabu:20200115095747j:plain

 

闇 戦士族/リンク 2300

効果モンスター2体

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが特殊召喚に成功した時、このカードが相互リンク状態の場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「コードブレイカー・ゼロデイ」1体を選び、リンクモンスターのリンク先となる自分・相手フィールドに特殊召喚する。②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

【LINK-2:上/下】

 

こいつは繋ぎって感じの効果ですね!

 

一応、相手によって破壊され墓地へ送られたら、1度は復活できるので、繋ぎ系としては悪く無いですね~

 

問題は、このカードを経由して出てくるリンク3がどうなってるか次第ですね!!

 

 

☆「コードブレイカー・ウイルスバーサーカー

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200115095614j:plain

 

闇 戦士族/リンク 2800

コードブレイカー」モンスターを含むモンスター2体以上

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが特殊召喚に成功した時、このカードが相互リンク状態の場合に発動できる。自分の手札・墓地から「コードブレイカー」モンスターを2体まで選び、リンクモンスターのリンク先となる自分・相手フィールドに特殊召喚する。②:自分メインフェイズに発動できる。自分・相手フィールドのリンク状態の「コードブレイカー」モンスターの数まで、相手フィールドの魔法・罠カードを選んで破壊する。

【LINK-3:上/右/下】

 

んー・・・対象を取らない魔法・罠破壊ですか~

 

どうせなら、モンスターまで対処出来てくれたら、、、

 

というか、これリンクマーカーの向きも、もうちょいどうにかして欲しかったですね~

 

でもまぁ、一応この「コードブレイカー」シリーズは、連続リンク召喚を行うデッキでは、経由用の出張要員にはなれるかもですね~

 

 ☆「ランタン・シャーク」

 

f:id:matuda-purehabu:20200115100639j:plain

 

星4 水 魚族 1500/900
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札から「ランタン・シャーク」以外のレベル3~5の水属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードを水属性モンスターのX召喚に使用する場合、このカードのレベルを3または5として扱う事ができる。

 

おぉ~w

 

これまたかなり優秀な「シャーク」モンスターが登場しましたねw

 

展開効果の後は、X召喚しかできなくなりますが、まぁ、レベルも変動できますし、簡単にランク5エクシーズも狙えていい感じですね!

 

 

☆「カッター・シャーク」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20200115100925j:plain

 

 

星4 水 魚族 1600/500 レア
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じレベルでカード名が異なる魚族モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードを水属性モンスターのX召喚に使用する場合、このカードのレベルを3または5として扱う事ができる。

 

効果こそ発動できないものの、デッキから特殊召喚は強いですねw

 

自身を対象にすれば、☆4魚族を特殊召喚しつつ、レベル変動効果まで持ち合わせてるので、

 

普通に戦えるようになりそうですね!!

 

 

☆「ヴァリアント・シャーク・ランサー」

 

f:id:matuda-purehabu:20200115101147j:plain

 

星5 水 獣戦士族/エクシーズ 2500/1600 ウルトラレア

レベル5モンスター×2

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドのX素材を1つ取り除き、対象のモンスターを破壊する。自分フィールドに他の水属性Xモンスターが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドの他の水属性Xモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に置く。

 

簡単に出せるって考えたら、このカードも普通に実用的ですねw

 

PP2020が一般発売されたら、「シャーク」デッキ、組みたいですね~w

 

 

☆「エアー・トルピード」

 

f:id:matuda-purehabu:20200115101347j:plain

 

通常魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:自分フィールドの水属性Xモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのX素材を1つ取り除き、自分の手札の数×400ダメージを相手に与える。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、この効果で与えたダメージの数値分アップする。②:自分の墓地からこのカードと水属性Xモンスター1体を除外して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

 

まぁ、バーン効果はともかく、パンプと墓地から除外して2枚ドローは偉いですねw

 

イラストも懐かしくていい感じですw

 

 

☆「エクシーズ・リバイブ・スプラッシュ」

 

f:id:matuda-purehabu:20200115101620j:plain

 

通常罠
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:自分の墓地のランク4以下のXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは水属性になる。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの水属性Xモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターよりランクが1つ高い水属性Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

 

 

ムムム!?

 

普通に汎用蘇生カードでビックリですw

 

水属性になっちゃうので、ランクアップ先も結局、限定されますが、

 

それでも、罠なので、バトルフェイズ中に追撃に使えたり、サクリファイスエスケープ戦術にも利用できそうです!

 

まぁ、「エクシーズ・リボーン」が使いやすすぎるので、このカードは、実質水属性でX召喚をメインで行うデッキ専用カードになりそうですねw

 

 

明日も続きます!