Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

「トーナメントパック2019 Vol.3」

MTG「モダンホライゾン」が 発売されてから、「ホガーク」さんがヤバすぎてww

 

どうヤバいのかってのは、まぁ、説明するの面倒なので、いつもの・・・w

 


【COMBAT】『モダンホライゾン』で環境激変!?モダン新デッキ対決!!津村 健志vsトモハッピー -Hareruya COMBAT2 vol.13-

 

 

さすがに、禁止ですかね~?

 

何やらレガシーでもなかなかの勝率出せてるようで、そうなってくると、モダンじゃなくてもokってことになりそうなので、、、

 

まぁ、さすがに「モダンホライゾン」出たばっかりでの規制はないはずなので、次の次くらいですかね~?

 

 

さて、本日は、2019年7月~9月に遊戯王の公式イベント等に参加することでもらえる「トーナメントパック2019Vol.3」の内容が公開されたようですので、

 

本日はその収録カードリストを取り上げておきたいと思います^^

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190625150207j:plain

 

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190625150258j:plain

f:id:matuda-purehabu:20190625150308j:plain

f:id:matuda-purehabu:20190625150316j:plain

f:id:matuda-purehabu:20190625150325j:plain

 

19TP-JP301 《手札抹殺》 Super
19TP-JP302 《決闘竜トークン》 Super
19TP-JP303 《異次元の偵察機
19TP-JP304 《ギガプラント》
19TP-JP305 《剣闘獣ダリウス》
19TP-JP306 《忍者マスター HANZO》
19TP-JP307 《クレーンクレーン》
19TP-JP308 《限界竜シュヴァルツシルト
19TP-JP309 《捕食植物オフリス・スコーピオ
19TP-JP310 《E-HERO ダーク・ガイア》
19TP-JP311 《輝竜星-ショウフク》
19TP-JP312 《エヴォルカイザー・ドルカ》
19TP-JP313 《融合回収》
19TP-JP314 《超栄養太陽》
19TP-JP315 《タキオン・トランスミグレイション》
19TP-JP316 《悪魔の嘆き》

 

 

fmfm、毎回トーナメントパックでは、色々な予想ができますが、

 

「ギガプラント」・「超栄養太陽」は、まぁ、噂では、「アロマージ」強化説のある植物関連、

 

「ダリウス」は、「剣闘獣」も「アロマージ」と同様、ポスター的に強化説あるので、まぁw

 

「捕食植物オフリス・スコーピオ」・「E-HERO ダーク・ガイア」・「融合回収」あたりは、デュエリストパックの関係でしょうか?

 

「限界竜シュヴァルツシルト」・「タキオン・トランスミグレイション」は、7月レギュラーパックのミザエル系、

 

「悪魔の嘆き」は悪魔系新規の「破戒」関連でしょうか?

 

「輝竜星-ショウフク」は「天威」?

 

となると、不明なのは、「手札抹殺」・「異次元の偵察機」・「忍者マスター HANZO」・「クレーンクレーン」・「エヴォルカイザードルカ」ですかね?

 

 

「忍者」は海外で新規リンクモンスターとかもらってたはずなので、エクストラパック系でしょうか?

 

あとはさっぱりですね(;^ω^)

 

何か思い当たる方はコメントよろしくお願いします!

「STRUCTURE DECK -リボルバー-」Part.4(エクストラデッキ強化パック編)

本日は、6月24日、41年前 ― その伝説は、始まった。

日本で初めて「スター・ウォーズ」が先行上映で公開された日。

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190624104604j:plain

 

 

ということで、今年の12月に公開されるスカイウォーカーサーガ編の最終章となる「スターウォーズ エピソード9」の邦題が、発表されたようです!

 


「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」特報

 

んー・・・w

 

邦題は、「スカイウォーカーの夜明け」ってことですが、このPR動画は正直かなり微妙な気がしますね;;

 

元々「スター・ウォーズ」はずっと追いかけてるので、これも映画館で見る予定でしたが、このPR動画を見て、見たいなぁとは一切思えなかったので、

 

早くちゃんとした予告動画出して欲しいですね;;

 

ドラクエのやつ見てて思いましたが、本当に、BGMって大事ですorz

 

 

さて、本日は、先日発売された遊戯王「STRUCTURE DECK -リボルバー-」に封入されている「エクストラデッキ強化パック」の収録カードについて、取り上げておきたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「エクストラデッキ強化パック」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190624110028p:plain

 

 

◎新規カード(2種類)

 

☆「ヴァレルロード・F(フュリアス)・ドラゴン」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190624110408j:plain

 

星8 闇 ドラゴン族/融合 3000/2500 ウルトラレア

ドラゴン族・闇属性モンスター×2

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

 

おぉ~w

 

これはまたかなり使いやすそうな汎用性の高めの効果ですね!

 

縛りも緩めですし、また1つ「超融合」の可能性が広がりましたねw

 

オッドアイズ」系のデッキで、かなり重宝しそうですw

 

 

というか、、、このカードが表紙で良かったんじゃね?ww

 

まぁ、リンクが表紙じゃないとあれなので、あれですが・・・w

 

 

☆「ソーンヴァレル・ドラゴン」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190624111350j:plain

 

闇 ドラゴン族/リンク 1000 ウルトラレア

「ヴァレット」モンスターを含むドラゴン族モンスター2体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:手札を1枚捨て、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。この効果でリンクモンスターを破壊した場合、さらにそのリンクマーカーの数まで自分の手札・墓地から「ヴァレット」モンスターを選んで特殊召喚できる(同名カードは1枚まで)。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンク2以下のモンスターをEXデッキから特殊召喚できない。

【LINK-2:左/下】

 

おぉ~w

 

素材指定こそありますが、「トロイメア・ケルベロス」並みに使いやすそうで、素晴らしいデザインのリンク2モンスターですね!

 

この効果の発動後、リンク2以下のモンスターを特殊召喚できない縛りこそ発生するものの、上手くいけば、そのままこのカードを含めてLINK3以上、もしくは、シンクロやエクシーズまで繋げられそうで、

 

可能性が広がりそうな1枚ですw

 


※再録カード(3種類) バトスピ風パラレル仕様


☆「ヴァレルロード・ドラゴン」

 

f:id:matuda-purehabu:20190624111956j:plain

 

 

☆「スリーバーストショット・ドラゴン」

 

f:id:matuda-purehabu:20190624112034j:plain

 


☆「ブースター・ドラゴン」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190624112110j:plain

 

 

この再録のおかげで、一通り戦えるはずですし、やっぱり、かなりいい感じのストラクですね~w

 

デッキ組みたい人は、やはり、Vジャンプだけは、急いで買っておきたいですね!

 

あ、あと、この「エクストラデッキ強化パック」は、新規2種類にシークレットレア仕様も存在してて、それは集めてますので、もし不要な人いたら、是非お声かけ下さいw

 

f:id:matuda-purehabu:20190624112451j:plainf:id:matuda-purehabu:20190624112528j:plain

 

「ストライカー・ドラゴン」

先日、シネマライカムにも、「DOLBY ATMOS(ドルビーアトモス)」が導入されたようです!

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190623105545j:plain

 

 

DOLBY ATMOS」とは、簡単に言うと、劇場内の360°、あらゆる角度から色々な音が出力されることで、

 

より臨場感のある映画を楽しめるシステムのようですw

 

音質も通常の劇場とは全然違うようで、沖縄でも那覇のメインプレイスのシネマQでは、既に導入済みで、1度体験した人達からは、絶賛だったので、

 

個人的にもけっこう興味津々だったんですよね~w

 

今年は、少なくても8月に「ドラクエ」、12月に「STAR WARS」を見ることは確定していているので、

 

来週オープンの「サンエーパルコシティ」の映画館「ユナイテッド・シネマ PARCO CITY 浦添」と、どっちが凄いのか見比べられるのは嬉しいですね~w

 

見比べるために、とりあえず、来週は「スパイダーマン」見ますかね~?

 

まぁ、まずは、仕事のスケジュール自体を確保しないとですが・・・

 

 

さて、本日は一昨日発売された「Vジャンプ8月特大号(税込570円)」に

されていた「ストライカー・ドラゴン」について、取り上げておきたいと思います^^

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190623110515j:plain

 

 

沖縄県への入荷は、明日以降とのことです!

 

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「ストライカー・ドラゴン」

 

f:id:matuda-purehabu:20190623104812j:plain

 

 

闇 ドラゴン族/リンク 1000 ウルトラレア

レベル4以下のドラゴン族モンスター1体

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リボルブート・セクター」1枚を手札に加える。②:自分フィールドの表側表示モンスター1体と自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターを破壊し、対象の墓地のモンスターを手札に加える。

【LINK-1:左】

 

昨日発売された「ストラクチャーデッキ リボルバー」と相性抜群ですね!

 

展開の要になれるフィールド魔法「リボルブート・セクター」をサーチできるってことなので、

 

☆「リボルブート・セクター」

 

f:id:matuda-purehabu:20190623110711j:plain



「ヴァレット」系のデッキを組みたい人は、最低2枚くらいは持っておきたいですね~w

 

2番目の墓地からの回収効果も、自身を破壊してエクストラモンスターゾーンを空けつつ、更なる展開に繋げることもできそうで、

 

いいデザインですねw

 

ストラクチャーデッキリボルバー」自体は、急がなくても大丈夫だと思いますが、

 

このVジャンプは、いずれ「ヴァレット」系のを組むかもって人は、優先して買っておきたいですね~

 

 

「STRUCTURE DECK -リボルバー-」Part.3(新規カード編2)

昨日発売された「Vジャンプ8月特大号(570円税込)」より、マンガ版の「遊戯王5D's」を連載していた佐藤雅史先生が、

 

新連載「遊☆戯☆王OCGストラクチャーズ」をスタートさせるようです!

 

f:id:matuda-purehabu:20190621103929j:plain

※下記の画像は主人公の尚磨(しょうま)

 

f:id:matuda-purehabu:20190621103753j:plain

 

今までと違って、実際にOCGに存在しているカードを使ってのマンガってことで、これはこれでかなり楽しめそうですねw

 

まぁ、その分、マンガ付属カードを含めた新規カードがどうなるのか、ってのは気になりますが、

 

コロコロアニキ」等でMTGのマンガを読んだ限り、既存のカードを使ってデュエルするだけでも、十分楽しめたので、遊戯王も期待できるんじゃないでしょうか?w

 

まだ沖縄にはVジャンプが届いてないので、どうなるのか楽しみですね!

 

 

さて、本日も昨日に引き続き「STRUCTURE DECK -リボルバー-」の新規カードを取り上げていきたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「ヴァレル・サプライヤー

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621104326j:plain

 

永続魔法 (パラレル)
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに「ヴァレル」リンクモンスターが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

おぉ~w

 

お互いのスタンバイフェイズと、ちょっと発動タイミングこそ遅めですが、

 

毎ターン、アドバンテージが取れる可能性があるってのは優秀ですね!

 

 

☆「ラピッド・トリガー」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621104507j:plain

 

速攻魔法 (パラレル)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:融合モンスターカードによって決められた自分フィールドの融合素材モンスターを破壊し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはEXデッキから特殊召喚されたモンスターしか攻撃できず、EXデッキから特殊召喚された他のモンスターが発動した効果を受けない。

 

自分フィールドのモンスター2体を破壊する速攻魔法の融合ですか~

 

まぁ、破壊トリガーのモンスターが多めなので、出番はありそうですが、攻撃対象にちょっと制約があるのが、悩ましいですね(;^ω^)

 

地味に「Kozmo」とかでも使えそうですね・・・w

 

 

☆「ゼロ・デイ・ブラスター」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621104803j:plain

 

通常罠 スーパーレア
①:自分フィールドの闇属性リンクモンスター1体をリリースし、そのリンクマーカーの数だけフィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

おぉ~

 

これは優秀ですね!

 

「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」で相手を闇属性にできれば・・・w

 

また悪さできますねww

 

 

☆「ガンスリンガー・エクスキューション」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621104937j:plain

 

永続罠 (パラレル)
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分・相手のバトルフェイズに、自分の墓地から闇属性リンクモンスター1体を除外し、自分フィールドの「ヴァレル」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、このカードを発動するために除外したモンスターの攻撃力分アップする。

 

ちょっとイラストがあれですが、

 

まぁ、永続罠でパンプってのは、牽制にはなるかもですね~

 

 

☆「トポロジック・ゼロヴォロス」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621105120j:plain

 

 

闇 サイバース族/リンク 3000 ウルトラレア

 

効果モンスター2体以上

 

自分はこのカードのリンク先となるEXモンスターゾーンにモンスターを出せない。①:このカードの攻撃力は除外されているカードの数×200アップする。②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカード以外のモンスターがリンクモンスターのリンク先に特殊召喚された場合に発動する。フィールドのカードを全て除外する。③:このカードが自身の効果で除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動する。除外されているこのカードを特殊召喚する。

 

【LINK-4:左上/右上/左下/右下】

 

 

これはまたかなり癖が強い切り札ですね(;^ω^)

 

まぁ、全除外となると、一気に盤面をひっくり返せるかもですが、「LINK4」なら他にも優秀なモンスター達が多そうなので、悩ましいですね~

 

何でこいつを看板にしたんだ・・・

 

でもまぁ、全体的に良さげなので、良しですねww

 

 

 

「STRUCTURE DECK -リボルバー-」Part.2(新規カード編)

どんどんMTGの「基本セット2020」の収録カードが公開されていますね~

 

公式のカードギャラリーページもオープンしてたので、一応リンク貼っておきます!

 

magic.wizards.com

 

ここ最近は数週間粘って少しずつカード情報を出していくので、恐らく来週末まで引っ張ると思いますので、

 

全て判明してから、このBlogでも個人的注目カードを取り上げていきたいと思いますw

 

ということで、本日と明日は2回に分けて、6月22日(土)発売の遊戯王「STRUCTURE DECK -リボルバー-」の新規カードを取り上げていきたいと思います^^

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「シルバーヴァレット・ドラゴン」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621101513j:plain

 

 

星4 闇 ドラゴン族 1900/100 スーパーレア
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、相手のEXデッキを確認し、その内の1枚を選んで除外する。②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「シルバーヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

 

なるほどw

 

相手のエクストラデッキを見て、除外できるとww

 

まぁ、フリーではなかなか面倒なやつですが、とりあえず、制限カードや一番のキーカードが使えなくなるってのは厄介ですね~

 

 

☆「ヴァレット・トレーサー」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621101719p:plain

 

 

星4 闇 ドラゴン族/チューナー 1600/1000 スーパーレア
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、デッキから「ヴァレット・トレーサー」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

おぉ~w

 

☆4チューナーで、自分の場の表側のカードを破壊して、デッキから自身以外の「ヴァレット」モンスターを持って来れると!

 

縛りこそ発生しますが、基本的には闇属性モンスターを使うはずなので、全然気にならなそうですねw

 

相手ターンにも使えるってことで、フリーチェーン故に、自分の魔法・罠にチェーンして使えるってのが、実質消費無しで、アドバンテージを稼げて物凄く偉いですw

 

 

☆「ヴァレット・リチャージャー」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621102142p:plain

 

星4 闇 ドラゴン族 0/2100 (パラレル)
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:EXデッキから特殊召喚された自分フィールドの闇属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとは元々のカード名が異なる闇属性モンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。②:EXデッキから特殊召喚された闇属性モンスターが自分フィールドに存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。

 

おぉ~w

 

こいつはなかなか奇襲性もあって面白いデザインですねw

 

能動的に破壊して増やしていくってのもできそうですし、【ヴァレット】は劇的に変化して面白いデッキになりそうですね!

 

☆「エクスプロードヴァレット・ドラゴン」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621102444j:plain

 

 

星7 闇 ドラゴン族 2000/2000 (パラレル)
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、お互いに2000ダメージを受ける。②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「エクスプロードヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

 

最上級モンスターの「ヴァレット」も登場したんですね~

 

お互いではありますが、2000バーンは馬鹿にならないはずなので、エンドカードになるかもですねw

 

「ヴァレット」の名を持つ☆7・闇属性・ドラゴン族、けっこう使い道ありそうですw

 

 

☆「アブソルーター・ドラゴン」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621102726j:plain

 

星7 闇 ドラゴン族 1200/2800 スーパーレア
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに「ヴァレット」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ヴァレット」モンスター1体を手札に加える。

 

TUEEEEE!!

 

自身の効果で特殊召喚でき、墓地へ送られた場合に、「ヴァレット」モンスターをサーチできると~

 

このカード自身に「ヴァレット」の名が無いのが惜しいですが、これまた☆7・闇属性・ドラゴン族なので、いい感じですねw

 

 

☆「チェックサム・ドラゴン」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190621102930j:plain

 

星6 闇 ドラゴン族 400/2400 (パラレル)
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このカードの守備力の半分だけ自分のLPを回復する。②:攻撃表示のこのカードは戦闘では破壊されない。

 

え・・・

 

最近の新規カードは基本的にどれも使いやすそうでしたが、このカードはスターターデッキとかに入ってそうな、なかなかあれなやつですね・・・w

 

まぁ、自軍にモンスターがいても使えるライフゲインモンスターってことで、何かしらライフゲインに意味があるようなデッキでは、面白いかもですね~

 

 

優秀な魔法・罠の再録に加え、モンスターも汎用的なデザインのカードもありますし、このストラクはかなり良さそうですねw

 

明日も続きます!

「STRUCTURE DECK -リボルバー-」Part.1(基本情報&全収録カードリスト編)

8月2日(金)に公開される「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」をアニメ化した映画「ドラゴンクエスト YOUR STORY」の最新の予告動画が公開されたようですw

 

 


「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告②

 

いや~、それにしても、このドラクエのBGMは反則ですね~w

 

盛り上がる部分が販促的にも最適ですww

 

まぁ、各キャラクター、どうしてもゲームのイメージがあるので、これじゃない感は凄いですが、ストーリー的には楽しめそうなので、これは是非映画館で観たいですね!

 

しかも、来週には、サンエーパルコシティで、ついに沖縄にもスターシアターズ以外の新しい映画館が誕生してくれるので、

 

その最新設備で見られそうってのは熱いですw

 

 

さて、本日からは、明後日土曜日発売の遊戯王「STRUCTURE DECK -リボルバー-」の話題に移っていきたいと思います!

 

今回は、ちょっと仕事が忙しすぎて、時間が取れなかったので、基本情報と全収録カードリストを取り上げておきたいと思います(;^ω^)

 

明日からはちゃんと収録カードを取り上げますので・・・w

 

それでは、早速↓↓↓

 

◎基本情報

 

☆「STRUCTURE DECK -リボルバー-」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190620111309j:plain

 


全41枚

構築済みデッキ 1セット

ルールブック 1冊

プレイングガイド1部

デュエルフィールド1枚

エクストラデッキ強化パック 1パック ※全5種 新カード2枚
ウルトラレアorシークレットレア 2枚/ノーマルパラレル 3枚

 

ストラクチャーデッキ中級者向けテーマデッキ 第36弾

 

・アニメ「遊☆戯☆王VRAINS」の人気キャラクター、リボルバーをイメージしたデッキを収録

 

エクストラデッキを強化できるパックも同梱

 

エクストラデッキ強化パックにはウルトラレア(シークレットレア仕様もあり)とパラレル仕様のカードが封入

 

価格:1296円(税込)

 


◎全収録カード

 

SD36-JP001「シルバーヴァレット・ドラゴン」スーパーレア
SD36-JP002「ヴァレット・トレーサー」スーパーレア
SD36-JP003「ヴァレット・リチャージャー」ノーマルパラレル
SD36-JP004「エクスプロードヴァレット・ドラゴン」ノーマルパラレル
SD36-JP005「アブソルーター・ドラゴン」スーパーレア
SD36-JP006「チェックサム・ドラゴン」ノーマルパラレル
SD36-JP007「アネスヴァレット・ドラゴン」
SD36-JP008「オートヴァレット・ドラゴン」
SD36-JP009「マグナヴァレット・ドラゴン」
SD36-JP010「シェルヴァレット・ドラゴン」
SD36-JP011「メタルヴァレット・ドラゴン」
SD36-JP012「ヴァレット・シンクロン」
SD36-JP013「ゲートウェイ・ドラゴン」
SD36-JP014「デフラドラグーン」
SD36-JP015「バックグランドドラゴン」
SD36-JP016「ラブラドライドラゴン」
SD36-JP017「鉄騎龍ティアマトン」
SD36-JP018「竜魔導の守護者」
SD36-JP019「創世の竜騎士
SD36-JP020「霊廟の守護者」
SD36-JP021「星杯の守護竜」
SD36-JP022「ライトロード・アサシン・ライデン」
SD36-JP023「ヴァレル・サプライヤー」ノーマルパラレル
SD36-JP024「ラピッド・トリガー」ノーマルパラレル
SD36-JP025「スクイブ・ドロー」
SD36-JP026「クイック・リボルブ」
SD36-JP027「リボルブート・セクター」
SD36-JP028「ヴァレル・リロード」
SD36-JP029「竜の霊廟」
SD36-JP030「復活の福音」
SD36-JP031「融合」
SD36-JP032「ツインツイスター」
SD36-JP033「ゼロ・デイ・ブラスター」スーパーレア
SD36-JP034「ガンスリンガー・エクスキューション」
SD36-JP035「レッド・リブート」
SD36-JP036「リンク・デス・ターレット」
SD36-JP037「ミラーフォース・ランチャー」
SD36-JP038「聖なるバリア -ミラーフォース-」
SD36-JP039「魔法の筒」
SD36-JP040「王宮の勅命」
SD36-JP041「トポロジック・ゼロヴォロス」 ウルトラレア

 

※「エクストラデッキ強化パック」


SD36-JPP01「ヴァレルロード・F(フュリアス)・ドラゴン」 ウルトラレア
SD36-JPP02「ソーンヴァレル・ドラゴン」 ウルトラレア
SD36-JPP03「ヴァレルロード・ドラゴン」ノーマルパラレル
SD36-JPP04「スリーバーストショット・ドラゴン」ノーマルパラレル
SD36-JPP05「ブースター・ドラゴン」ノーマルパラレル

 

 

相変わらず、遊戯王のストラクは再録も素晴らしいですねww

 

特に、シングル価格が1000円を上回っていたVジャンプ付録の「竜魔導の守護者」とかは、ありがたいですね!

 

☆「竜魔導の守護者」

 

f:id:matuda-purehabu:20190620112814j:plain

 

 

「ヴァレルロード」とかも、持ってなかった人にとっては、朗報ですし、

 

良いストラクです^^

 

 

【地縛神】 サンプルデッキ

地元の中学校で、「インフルエンザ」が大流行し、

 

学級閉鎖→学年閉鎖→学校閉鎖って状況になってしまっているようです><

 

自分も仕事的に、もうかれこれ10年以上も教育関係に携わっていますが、

 

こんな事態は初めてで、ビックリでしたね・・・

 

おかげで、仕事も来週以降までずれ込んじゃって、スケジュールぐちゃぐちゃで本当最悪ですorz

 

沖縄県の中部では、「インフルエンザ」が物凄い勢いで拡大中らしいので、皆さんもお出かけの際は、お気をつけください;;

 

 

さて、本日も遊戯王デュエリストパック レジェンドデュエリスト編5」のサンプルデッキ案を取り上げておきたいと思います^^

 

今回は、ゴドウィンの「地縛神」についてですね!

 

それでは、早速↓↓↓

 

 ◎モンスターカード(23枚)

 

地縛神 Uru×1

地縛神 Ccapac Apu×1

地縛神 Wiraqocha Rasca×1

地縛超神官×3

使神官アスカトル×3

死神官スーパイ×3

赤蟻アスカトル×2

スーパイ×2

ボルト・ヘッジホッグ×3

太陽の神官×1

星遺物-『星杯』×1

ランリュウ×1

ハードアームドラゴン×1

 

 

☆魔法カード(13枚)

 

死者蘇生×1

おろかな埋葬×1

テラフォーミング×1

地縛旋風×1

簡易融合×3

地縛地上絵×3

星遺物の守護竜×3

 

☆罠カード(4枚)

 

 

地縛神の咆哮×1

究極地縛神×1 

地縛波×2

 

 

せっかくの「ゴドウィン」を意識したデッキなので、「地縛神」は「地縛神 Wiraqocha Rasca」を使いたいので、

 

それを活かせる構築が何か無いかなぁと模索してましたw

 

 

☆「地縛神 Wiraqocha Rasca」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190619095009j:plain

 

 

そしたら、「地縛地上絵」+「地縛超神官」+「使神官-アスカトル」+「ボルト・ヘッジホック」で、

 

なかなか悪さができそうで・・・w

 

☆「地縛地上絵」

 

f:id:matuda-purehabu:20190610105339j:plain

 

 

☆「地縛超神官」

 

f:id:matuda-purehabu:20190619095753j:plain

 

 

☆「使神官-アスカトル」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190619095826j:plain

 

 

☆「ボルト・ヘッジホック」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190619095859j:plain

 

 

「使神官-アスカトル」と「ボルト・ヘッジホック」が揃っていれば、

 

☆5シンクロの「星杯の神子イヴ」から、「星遺物の守護竜」をサーチし、

 

「アルティマヤ・ツィオルキン」を上手く利用できるんですよね!

 

 

☆「星杯の神子イヴ」

 

f:id:matuda-purehabu:20190619095423j:plain

 

 

☆「星遺物の守護竜」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190619095447j:plain

 

 

☆「アルティマヤ・ツィオルキン」

 

 

f:id:matuda-purehabu:20190619095517j:plain

 

「地縛地上絵」の効果で、「地縛神」魔法・罠をサーチできるので、

 

状況に応じたシンクロモンスター特殊召喚し、墓地と場にシンクロモンスターがいるので、

 

「地縛超神官」を特殊召喚し、「地縛神 Wiraqocha Rasca」をサーチすれば、凄いことが起こるとw

 

まぁ、4枚コンボなので、現実的ではありませんが、普通に戦っていく過程で狙えそうなら、ってくらいのお遊び要素ですねw

 

欲を言えば、「地縛超神官」をサーチできる「ダーク・オカルティズム」も採用したいのですが、高いので・・・w

 

「地縛神」系のデッキは改良の余地も色々ありそうで、楽しそうなテーマになりましたねw