Spring's Diary

遊戯王・MTG・ボードゲーム等、完全に趣味の事をつらつらとw

MTG:「ダブルマスターズ」(土地)

MTG「ダブルマスターズ」はパック単価が高いので、高額カードが入ってるのは当然ですが、

 

遊戯王の新パック「PHANTOM RAGE」も、ボックス特典の「ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン」のプリズマティックシークレットレアが買取価格8万円以上の値が付いたりと、かなり盛り上がってますねw

 

ダークレクイエムエクシーズドラゴン【プリズマティックシークレット ...

 

欲しいと思ってる人には悪いですが、個人的には、最近のこの遊戯王の高騰の流れが一時的な市場操作というか、バブルだと思ってて、

 

まぁ、不要な人は手放せば、お金にできるので、かなりお得な気がしますねw

 

「宝くじ」とか下手なギャンブルするよりかなり確率高いんじゃないかとw

 

 

さて、本日までは、MTG「ダブルマスターズ」の個人的注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

最後は「土地」についてですね!

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「暗黒の深部」

 

暗黒の深部

 

またこれ入るんですねw

 

でもまぁ、確かに、実際20/20で飛行・破壊不能は化け物ですからねw

 

下記のコピー土地も入ってて、けっこうお手軽に手に入る可能性あるのは嬉しいですねw

 

 

☆「演劇の舞台」

 

演劇の舞台

 

上記の「暗黒の深部」はもちろん、複数マナ出せるような土地になれると強いですねw

 

 

☆「アカデミーの廃墟」

 

アカデミーの廃墟

 

これもかなり魅力的な土地ですねw

 

例えば、十分なマナがある時に「精神隷属機」があれば、ずっと相手ターンを奪えたりと、ハメ殺せますねw

 

 

☆「ちらつき蛾の生息地」

 

ちらつき蛾の生息地

 

土地が軽いマナでクリーチャーになれるってことで、

 

使いやすそうですねw

 

☆「イス卿の迷路」

 

イス卿の迷路

 

このカード自身から、マナが出せないのがたまに傷ですが、

 

それでも、1体を確実に止めれるのは魅力的ですねw

 

 

☆「ハイブリッドランド各色」

 

滝の断崖

悪臭の荒野

火の灯る茂み

溢れかえる果樹園

偶像の石塚

秘教の門

岩だらけの大草原

沈んだ廃墟

黄昏のぬかるみ

樹木茂る砦

 

 

まぁ、正直「フェッチランド」とか入れてくれても良かったんじゃないかなぁと思いましたが、

 

これはこれで、使いやすいので、悪くはない・・・?

 

 

あとは、アンコモン以下でも、使いやすい土地がちらほら!

 

灰のやせ地

ミシュラの工廠

ウルザの鉱山

ウルザの魔力炉

ウルザの塔

 

モダンの「トロン」系のデッキは、かなり組みやすくなりましたね~w

 

つまり、今後もスタンで「ウギン」が入るみたいな流れがあると、その後発売されるパックに連動する可能性がありそうですね!

 

 

明日からは、遊戯王「ファントムレイジ」の収録カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

 

MTG:「ダブルマスターズ」(無色)

いよいよ本日は、遊戯王の最新レギュラーパック「PHANTOM RAGE」が発売になりますね!!

 

ファントム・レイジ】収録判明カードリスト,最新情報まとめ - きりぶろ ...

 

個人的には、かなりCMが良い感じで、楽しみだったのですが、

 

youtu.be

 

昨日のダブルマスターズの余韻がまだ残っているというか、このテンション上がってる状況で、遊戯王まで新パックが発売されるってのは、最高の贅沢な気がしますねw

 

本来なら、明日はオフ会で、この盛り上がりの絶頂にみんなでワイワイできる予定だっただけに、コロナで中止は、本当に悔しいですorz

 

遊戯王の新パックの情報はまた明後日から取り上げていきます!!

 

新型コロナ・・・沖縄は、ついに感染判明者が100名の大台を突破しちゃったので、ますます不安が募るばかりですね><

 

携帯のデータ的に、県民の移動は減ってるようですが、観光客等の移動は増えてるようっで、「Go Toキャンペーン」、やはり、カオスなことになりそうですね・・・

 

 

さて、本日と明日までは、引き続き、現在発売中のMTG「ダブルマスターズ」の個人的注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

今回は「無色」についてですね!

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「解放された者、カーン」

 

解放された者、カーン

 

これも度重なる再録で、安価になりましたね~w

 

モダンのトロン系のデッキでは、3ターン目にこいつ着地されると、瀕死というか、かなり苦しい展開になりますね(;^ω^)

 

 

☆「玄武岩モノリス

 

玄武岩のモノリス

 

最近は起こす手段も増えてるので、これも、けっこう使いやすいので、統率者が無色3マナとか絡んでるデッキでなら、入れても良さそうですねw

 

 

☆「バジリスクの首輪」

 

バジリスクの首輪

 

これはもう・・・w

 

軽すぎて意味不明ですねw

 

 

☆「殴打頭蓋」

 

殴打頭蓋

 

おぉ!

 

神話レアなのが気になりますが、石鍛冶と一緒に相棒のこのカードまで再録してくれてるのは、ありがたいですねw

 

やっぱり、いざとなれば、逃げれる4/4で警戒・絆魂が安定して攻めてくるってのは、ヤバいですねw

 

 

☆「荒廃鋼の巨像」

 

荒廃鋼の巨像

 

こいつもド派手で凄い効果ですよねw

 

破壊不能で、感染の11点アタッカー、

 

トランプルまで持ってるので、マジで出されると処理できなくて死んじゃいますw

 

 

☆「金属モックス」

 

金属モックス

 

これも使いやすいので、ありがたい再録ですねw

 

やはり、0マナファクトはずるいですw

 

 

☆「ダークスティール溶鉱炉

 

ダークスティールの溶鉱炉

 

効果自体は、アーティファクトを扱うデッキでは、かなり強力ですが、

 

元々そこまで高額なカードではなかったので、神話レアってのはちょっとあれですね(;^ω^)

 

 

☆「仕組まれた爆薬」

 

仕組まれた爆薬

 

この辺は、一部のデッキでのみ使われるカードですが、通常の1対1の対戦でも使われるカードなので、

 

需要ありそうですね!

 

 

☆「罠の橋」

 

罠の橋

 

特定のデッキ相手には、本当に厄介な防御壁ですねw

 

これで延命されて、そのまま逆転とかよく聞く流れですね(;^ω^)

 

 

☆「終わりなき地図帳」

 

終わりなき地図帳

 

統率者セットで初登場のカードですが、ドロー手段が薄い色のデッキでは、かなり重宝しそうなドロソですねw

 

 

☆「ナザーンの槌」

 

ナザーンの槌

 

おお!!

 

かなり高騰してて、多色に「ナザーン」がいなかったので、てっきりこのカードはまた次の機会か~

 

って思ってましたが、装備品の方だけはしっかり再録してくれたんですねw

 

これは、本当に使いやすいので、装備品がいくつか入ってる統率者のデッキでは、是非採用して欲しいですねw

 

 

☆「稲妻のすね当て」

 

稲妻のすね当て

 

アンコモン枠で、このカードが出てくれるのはありがたいですねw

 

装備0コスト、使ってみて、本当に強さを実感しますw

 

 

☆「カルドーサの鍛冶場主」

 

カルドーサの鍛冶場主

 

デッキから、好きなアーティファクトを場に出す、悪い予感しかしませんねw

 

ただ、召喚酔いに影響されちゃうので、速攻ギミックと一緒に使って、そのままフィニッシュって感じですかね~w

 

 

☆「魔力の墓所

 

魔力の墓所

 

キタ――(゚∀゚)――!!

 

ミステリーブースターで再録されて、早く日本語も来て欲しいなぁと思ってたので、

 

これは本当にありがたいですねw

 

欲を言えば、全デッキに入れたいレベルのカードなので、こういうカードを定期的に配ってくれるのは、本当にありがたいです!

 

 

☆「創意工夫の傑作」

 

創意工夫の傑作

 

これも装備品を扱うデッキでは、重宝しますよねw

 

統率者戦では、同名カード1枚なので、このカードを合わせて2枚分とかで扱えるのは激熱ですw

 

 

☆「オパールのモックス」

 

オパールのモックス

 

金属術なので、ちょっと一工夫が必要ですが、0マナで好きな色出せる可能性あるのは魅力的過ぎますねw

 

モダンで禁止になっちゃいましたが、未だに高額で取引されてるので、不要な人はトレードなり販売なりに回せるのもいい感じかとw

 

 

☆「彫り込み鋼」

 

彫り込み鋼

 

統率者戦では、自分の場に何も無くても、相手の「太陽の指輪」や、「金粉の水蓮」・「スランの発電機」等、

 

魅力的なアーティファクトが複数場に並ぶ機会が多いので、かなり使いやすいですねw

 

 

☆「火と氷の剣」

 

火と氷の剣

 

これはもう言わずもがなですよねw

 

書いてあることが強すぎますww

 

イラストもカッコイイですし、

 

こういう使ってて楽しい高額カードが手に入る機会があるってのが、マスターズシリーズはありがたいですね!

 

 

☆「饗宴と飢餓の剣」

 

饗宴と飢餓の剣

 

このカードも、統率者戦需要なのか、かなり高騰してたので、嬉しいですねw

 

自分の土地が起きちゃうのは、ヤバいですw

 

 

☆「三なる宝球」

 

三なる宝球

 

これは、本当に厄介なカードですねw

 

統率者戦では、正直イマイチ真価を発揮できませんが、通常の1対1の対戦では、

 

軽いカードの応酬が基本なので、ぶっ刺さりますねw

 

 

☆「歩行バリスタ

 

歩行バリスタ

 

おぉ~w

 

これもありがたい再録ですねw

 

使えば使うほど、強さを実感するカードなので、もっと気軽に使えるようになって欲しいですねw

 

 

☆「ワームとぐろエンジン」

 

ワームとぐろエンジン

 

本当にトロンマスターズですねw

 

このパック買いまくったら、気が付けば、トロンが組めるって感じになりそうで、

 

モダン人口、増えそうですね~w

 

 

その他にも、無色は、どんなデッキでも使える可能性があるので、魅力的なカードが多いですね~w

 

妖術師の衣装部屋

彩色の星

映し身人形

探検の地図

永遠溢れの杯

等時の王笏

ミシュラのガラクタ

催眠の宝珠

忘却石

太陽打ちの槌

肉体と精神の剣

光と影の剣

戦争と平和の剣

弱者の剣

 

 

いや~、やっぱり、マスターズシリーズって、まだそのカードを持ってない人達からしから、神パックですねw

 

既に持ってる人からしても、また別なのデッキへ繋がることもありますし、

 

お祭りパック、ありがたいですw

 

明日まで、この「ダブルマスターズ」の話題が続きます!

 

MTG:「ダブルマスターズ」(多色)

いや~、昨日の「ドラゴンクエスト ライバルズ」の公式生放送「ライバルズLIVE! Vol.1」は、

 

新情報や、ユーザーへのプレゼントキャンペーン等、半年間も待ったかいがあるというか、

 

十分過ぎるほど、色々盛りだくさんで本当に凄かったですねw

 

youtu.be

 

とりあえず、新パックと一人用モードを含めた大型アップデートされ、「ライバルズ エース」と名称が改まる日が、来週木曜の13日ってのが判明しました!!

 

画像

 

そして、その大型アップデートに伴い、ついに、「英雄カード」も錬成できるようになるようですw

 

画像

 

新規さんや復帰勢向けのキャンペーンはもちろん、

画像

 

友達を誘うことで、お互いにゲーム内通貨をもらえるキャンペーンもスタート!

 

画像

 

そして、既存ユーザーに向けても、かなり大盤振る舞いなばら撒きキャンペーンを実施してくれるようですw

 

画像

画像

 

過去に例を見ないほど、ユーザーに歩み寄った最高のアップデートが実施されるようですねヾ(*´∀`*)ノ

 

ってことで、皆さんも是非「ドラゴンクエスト ライバルズ」、やりましょうw

 

その他にも色々細かいところがありますが、それはまた別な機会に取り上げたいと思いますw

 

 

さて、今回も引き続き、本日発売のMTG「ダブルマスターズ」の個人的注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

今回は、「多色」のカードについてですね!

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「巨大なるカーリア」

 

巨大なるカーリア

 

これは嬉しい再録ですね~w

 

効果が魅力的過ぎるので、是非使いたかったですが、初代統率者セットに収録されて以降、日本語版では初の再録ってことで、

 

Foil仕様も存在してるので、元から使ってた人は、レアリティアップのチャンスですねw

 

 

☆「法務官の声、アトラクサ

 

法務官の声、アトラクサ

 

こいつも、凄い人気でシングル価格、普通に高かったので、良い感じの再録ですねw

 

やっぱり、みんな「ファイレクシア」が大好きなんですかね?w

 

 

☆「悪意の大梟」

 

悪意の大梟

 

こいつの強さはもう、言わずもがなですよねw

 

2マナ1/1で飛行・接死、出たら1枚ドローw

 

アーティファクトクリーチャーってのもまた使いやすくていい感じですw

 

 

☆「大爆発の魔道士」

 

大爆発の魔道士

 

統率者戦ではなく、通常の1対1のMTGで使われるカードですが、クリーチャーでこのフリーチェーンの起動効果ってのが優秀ですねw

 

戦闘に参加しながら、効果使えるってのが偉いです!

 

 

☆「ジャンドの暴君、カーサス」

 

ジャンドの暴君、カーサス

 

やはり、再録来ましたねw

 

以前、ミステリーブースターの収録カードを取り上げた時に、

 

「英語版だけで再録されてるカードは、近々日本語版も再録される説」

 

を推してましたが、やはり、良い線行ってそうな気がしますねw

 

 

☆「大渦のきずな」

 

大渦のきずな

 

これも面白い効果のカードですよね~w

 

年々5色の統率者候補のカードが増えて来てますので、そういうデッキで使えば、毎ターン、1つの呪文が「続唱」のおまけ付きって考えるとかなり強いですね!

 

 

☆「魔力変」

 

魔力変

 

アンコモンとかなのに、何だかんだずっと使われてて、そこそこ値段しちゃうので、

 

わざわざ買いたくない系のカードだったので、そういうカードが再録してくれるのは嬉しいですよねw

 

 

☆「翻弄する魔道士」

 

翻弄する魔道士

 

モダンの「人間」デッキの要ですねw

 

特定のカードに依存してるデッキでは、これ1枚で詰んじゃうレベルなので、相当厄介ですねw

 

 

☆「贖われし者、ライズ」

 

贖われし者、ライズ

 

これも、先日ミステリーブースターで再録されましたが、日本語版は、普通に1000円以上の値段してたので、

 

ありがたい再録ですねw

 

1マナの混成マナで、トークン増やせる効果、かなり強いですねw

 

 

☆「二つ反射のリクー」

 

二つ反射のリクー

 

この赤青緑の統率者では、最強候補ですねw

 

これも「カーリア」同様に、日本語版は初代統率者セットからの初再録なので、

 

今後も、どんどんこういう実用的な統率者候補は再録してもらえると嬉しいですねw

 

 

☆「スカラベの神」

 

スカラベの神

 

一時的に、値下がりしてたものの、新フォーマットとして「パイオニア」が登場したことで、また人気が上昇し、

 

ダブルマスターズ1パック分以上の値段してたので、これも良い感じの再録じゃないかとw

 

効果も墓地メタしつつ、優秀なクリーチャー奪えるので、強いですからねw

 

 

☆「センの三つ子」

 

センの三つ子

 

こいつは嫌らしい効果ですよね~w

 

手札を公開させられて、そこからカード使われちゃうってw

 

まぁ、色のヘイトだったり、自身がアーティファクトクリーチャーでもあるので、

 

色々な除去手段で対処されちゃう可能性こそありますが、逆に言うと処理手段無いと、作戦崩されちゃって大変なことになりそうなので、本当厄介なデザインのカードですねw

 

 

☆「覇者シャルム」

 

覇者シャルム

 

こいつはもう言わずもがなですかねw

 

自身がアーティファクトクリーチャーなので、アーティファクトクリーチャー系のクローン効果のカードを使えば、そのまま即座にループが発生しちゃうので、

 

本当に悪い子ですw

 

 

☆「難問の鎮め屋」

 

難問の鎮め屋

 

こいつも値段してたので、嬉しいですね~w

 

2マナ2/2で打ち消されず、1マナで自分の呪文も打ち消されなくなるって、ヤバいですねw

 

 

☆「復活の声」

 

復活の声

 

まさかのレア再録・・・w

 

効果かなり強いと思うんですけどね(;^ω^)

 

これで「ドラゴンの迷路」、、、ついに大当たり枠は0・・・?

 

 

 

他にも、魅力的な統率者候補等も再録してくれてますね!

 

まどろむ島、アリクスメテス

エーテリウム造物師、ブレイヤ

テルカーの技師、ブルーディクラッド

航行長ハナ

ウェザーライトの艦長、ジョイラ

クロールの死の僧侶、マジレク

前駆ミミック

時の篩

血の調停者、ヴィシュ・カル

 

聖トラフトの霊

 

全体的に、多色は良い感じですが、この「聖トラフト」が神話レアってのは、当たるとイラっとしそうですね・・・w

 

 

明日も続きます!

 

 

MTG:「ダブルマスターズ」(緑)

昨日、Youtubeで放送された「2020年ドラゴンクエスト夏の新作アプリを遊んでみよう!」、情報盛りだくさんでいい感じでしたねw

 

どこまでが台本通りなのかわかりませんが、生放送ならではの空気感があって、楽しめましたねw

 

ドラクエ ライバルズについても、かなりいい感じに告知してたのですが、最後の最後に、本日から、スマホ版の「イルルカ」SPがリリース開始ってことで、

 

完全に持って行かれましたねw

 

画像

 

さすがに、前日告知の翌日、すぐ配信開始ってインパクトはデカすぎますw

 

あとは、今作からリアルタイム対人戦機能も追加されたってことで、

 

画像

 

今からポケモンやるよりは、こっちの方が現実的かもですねw

 

あとは、1週間限定ですが、ちゃんと割引セールもやってくれるようで、本当に悩ましいですw

 

画像

 

まぁ、とりあえず、本日も20時からYoutubeにて「ライバルズLIVE! Vol.1」というライバルズ専用の生放送があるので、そこの情報を踏まえて、

 

youtu.be

 

イルルカは購入するか要検討ですねw

 

 

さて、本日も引き続き、明日発売のMTG「ダブルマスターズ」の個人的注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

今回は「緑」についてですね!

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「倍増の季節」

 

倍増の季節

 

「ダブルマスターズ」って、名称を聞いた時に、英語名が「Doubling Season」ってことで、真っ先に再録されろうだなぁと思ったのがこのカードでしたねw

 

実際、どんどんPWも増えて来てて、かなり出番が増えて来てる優良カードだと思いますので、ありがたい再録ですねw

 

 

☆「ゼンディカーの報復者」

 

ゼンディカーの報復者

 

そのままゲームエンドまで持って行けるくらい強力なカードですが、再録多くてそこまで値段しないので、神話レア枠が取られちゃうのはきついですね(´;ω;`)

 

 

☆「召喚の調べ」

 

召喚の調べ

 

こいつもどんどん高騰してたので、嬉しい再録ですねw

 

やっぱり、デッキから特殊召喚はヤバいですw

 

 

☆「輪作」

 

輪作

 

コストで土地生贄なのがたまに傷ですが、それでも、デッキから好きな土地出せるってのは、魅力的ですねw

 

 

☆「踏査」

 

踏査

 

ドローソースが豊富なデッキじゃないとなかなか難しいですが、

 

毎ターン2マナずつ増やせる可能性があるってのは強力ですねw

 

まぁ、序盤におけて真価を発揮するって感じなので、活かせるデッキはかなり限定的ですが(;^_^A

 

 

☆「よりよい品物」

 

よりよい品物

 

固定で3枚捨てないとですが、それでも、フリーチェーンで何度でも使えるってのは、かなり魅力的ですよねw

 

攻撃力高めのカードが多数入ってるデッキでは、優先度高めのドロソかとw

 

 

☆「貴族の教主」

 

貴族の教主

 

これもかなり使いやすいマナクリなので、ありがたい再録ですねw

 

こういう使いやすいカードは、どんどん敷居下がってくれるとみんな気軽に使えていい感じなんですけどね~w

 

 

☆「マナの反射」

 

マナの反射

 

他の「反射」サイクルはともかく、このカードは元々値段してましたし、効果もかなり強力なので、素晴らしいですねw

 

やっぱり、マナ2倍はヤバいですw

 

 

☆「復讐蔦」

 

復讐蔦

 

確かに、何度も墓地から戻ってくる可能性あって、強いのはわかりますが、こいつに神話レア枠取られるのは悩ましいですね(;^ω^)

 

 

あとはもちろん、他にも有用なカードが多数再録されてますが、そこまで値段しなかったり、扱いが難しかったりするので、軽く列挙だけw

 

古きものの活性

目覚めの領域

激情の共感者

春の鼓動

激励

巫師の天啓

テラストドン

スラーグ牙

老練の探険者

再利用の賢者

 

 

ただ、正直、他の色と比べて、緑は今回はちょっとしょっぱいかもですね(;^ω^)

 

明日も続きます!

 

 

MTG:「ダブルマスターズ」(赤)

本日、20時から、「2020年ドラゴンクエスト夏の新作アプリを遊んでみよう!」がYoutubeで放送されるようですw

 

画像

 

スマホ向けの新作アプリ「ドラゴンクエスト TACT」と、次期大型アップデートにて、一人用モードが追加され、名前も一新する「ドラゴンクエスト ライバルズ エース」の情報が盛りだくさんとのことですw

 

ライバルズの1人用モードに関しては、カードゲームで、ストーリーを進めていく系のPRGってことで、遊戯王が原作マンガがまだ続いていた頃は、色々あった気がしますが、最近はレアなので、本当に楽しみですw

 

気になる方は是非こちらからご覧になっていただければ!

 

youtu.be

 

 

さて、本日も引き続き明後日発売のMTG「ダブルマスターズ」の個人的注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

今回は「赤」についてですね!

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「帝国の徴募兵」

 

帝国の徴募兵

 

いいですね~w

 

やはり、幅広いサーチ効果のカードは気軽に使いたいですからねw

 

どんどん再録して価格を下げて欲しいですねw

 

 

☆「冒涜の行動」

 

冒涜の行動

 

統率者戦では、普通に1マナで打てたりするので、かなりオススメな全体除去ですねw

 

たまに、生き残ったりするステータスのやつがいたりしますが、まぁ、軽く打てたら、

 

そのまま全体除去後に、自分だけ展開ってこともあり得るので、そこが強みですよねw

 

 

☆「血染めの月」

 

血染めの月

 

あー・・・これはやべぇやつですねw

 

まぁ、統率者戦ってよりは、モダン以下、通常の1対1のフォーマットで使われてるイメージですが、

 

これ1枚通るだけで大幅に行動を制限されちゃうので、恐ろしいカードですねw

 

 

☆「二重詠唱の魔道士」

 

二重詠唱の魔道士

 

クリーチャーで、「余韻」は魅力的ですねw

 

「幽霊のきらめき」でお手軽な無限ループにもなりますし、個人的にはかなり使い勝手が良いので、

 

統率者戦で、マナを起こして構えることの多い赤系デッキでなら、採用候補かとw

 

 

☆「ゴブリンの先達」

 

ゴブリンの先達

 

1マナ2/2速攻、まぁまぁ狂ってますよねw

 

一応、相手に土地を上げちゃう可能性こそありますが、それでも、このカードを使うデッキ=アグロ系なはずなので、

 

いくら手札が多くても、ライフが無かったら意味ないですしねw

 

 

☆「山賊の頭、伍堂」

 

山賊の頭、伍堂

 

こいつも、毎年強力な装備品が増える度にどんどん使い勝手が良くなってますねw

 

無限戦闘のループもできますし、嬉しい再録かとw

 

 

☆「渋面の溶岩使い」

 

渋面の溶岩使い

 

こいつも、通常の1対1のフォーマットでは、けっこう使われてるの見かけますねw

 

墓地コストこそありますが、起動効果で、2点バーンを毎ターン飛ばして来るってのは、相当厄介かとw

 

 

☆「マナの残響」

 

マナの残響

 

これも無限ループのお供ですねw

 

トークン系を絡めたループをするデッキでは、このカードから爆発的にマナを伸ばせるので、凄いことになるイメージですw

 

我々が統率者戦を始めた2013年頃は、500円前後でしたが、今となっては2000円以上もしてたので、ありがたい再録ですねw

 

 

☆「横揺れの地震

 

横揺れの地震

 

馬術」を持たないw

 

つまり、基本的に全クリーチャーとプレイヤーにダメージが通るって事ですねww

 

この手の三國志時代のカードは、魅力的なカードも多いので、どんどん再録して欲しいですね!

 

 

☆「騙し討ち」

 

騙し討ち

 

これもとんでもないエンチャントですよねw

 

いきなりデカ物飛んできて、下手したらそのまま負けちゃいますからねw

 

あとは、このカード自体を通してしまうと、起動効果でクリーチャーが出てきちゃうので、打ち消し系も難しいってのがまた恐ろしいですw

 

 

あとは、コモンに落ちたことで「パウパー」で使えたり、そこまで値段はしませんが、嬉しい再録もいくつかありますねw

 

削剥

感電破

熱の陽炎

稲妻の斧

怒りの反射

財宝発掘

 

 

明日も続きます!

 

MTG:「ダブルマスターズ」(黒)

昨夜突然、MTGの公式側が禁止カードを発表してて、皆さん軽いパニックになってましたね・・・

 

画像

 

まぁ、正直、どれも納得というか、遅すぎるくらいのイメージですが、やはり、これらがいることで、環境が長く固定化されてしまって、新規のカードが使われないからってことなんでしょうね~

 

あとは、禁止理由も色々ありましたが、基本的に紙の方を軽視して、デジタル準拠って感じだったので、今後はスタンやパイオニアは、デジタル路線にシフトしていきたいんですかねー?

 

mtg-jp.com

 

この禁止については、事前告知もなく突然だったので、またしても不信感を募らせてしまう結果になりましたね・・・

 

本当に、そこら辺、下手くそですね;;

 

この禁止改訂については、また後日、詳しく取り上げます!

 

 

さて、本日も引き続き、今週金曜日発売のMTG「ダブルマスターズ」の個人的注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

今回は「黒」についてですね!

 

それでは、早速↓↓↓

 

☆「むかつき」

 

むかつき

 

通常の統率者戦においては、マナコスト重めのカードもけっこう入るので、そのまま死ぬ可能性がありますが、ガチになればなるほど、マナコストは軽くなるので、まぁw

 

もしくは、ライフゲインギミックが豊富なデッキでは凄いドロソになりますねw

 

 

☆「不穏の標」

 

不穏の標

 

墓地からアーティファクトかクリーチャーを蘇生できるってことで、相手の墓地からも引っ張れるので、多人数戦では選択肢多くて優秀ですねw

 

 

☆「闇の腹心」

 

闇の腹心

 

統率者戦では、けっこうリスキーなので、あれですが、

 

モダンやレガシー等、1対1の対戦では、重くても2マナ前後のカードが多く使われるので、土地がめくれたりすると、無条件ドローで、マジで強いなぁと感じる1枚ですねw

 

長らく再録されてなくてけっこう高かったので、これも集めておきたいですねw

 

 

☆「致命的な一押し」

 

致命的な一押し

 

これも除去の幅がかなり広めで、普通に値段してたので、ありがたい再録ですねw

 

 

☆「土牢」

 

土牢

 

TUEEEEEEE!?

 

初の日本語化カードみたいですねw

 

このカードが離れるまで「フェイズ・アウト」・・・w

 

通常の破壊系の除去カードと違って出しなおしたりってことが出来ないので、完全に機能不全にできるってことで、最大級の妨害ですねw

 

 

☆「荒廃のドラゴン、スキジリクス」

 

荒廃のドラゴン、スキジリクス

 

「感染」、統率者戦においては、毒1点=4点以上の価値があるってことなので、相当強いですよねw

 

再生や速攻等、これ1枚である程度完結してるのがまた偉いですw

 

 

☆「思考囲い」

 

思考囲い

 

おぉ~w

 

イラストもローウィン版ですし、これも嬉しい再録ですねw

 

イオニア登場の影響か、1枚3000円以上もしてたので、これで少しでも値下がりしてくれると嬉しいんですけどね・・・

 

 

☆「毒の濁流」

 

毒の濁流

 

統率者戦では、ライフは40点スタートなので、多少ライフを失っても、3マナで全除去ってのは、マナコスト的に、破格の性能なので、ありがたいですねw

 

 

☆「意志の大魔術師」

 

意志の大魔術師

 

「ヨーグモスの意思」のクリーチャー版ですねw

 

召喚酔いが気になりますが、後半使えたら凄いことになりますねw

 

 

その他にも、いくつか使いやすかったり、コモン落ちでパウパーで使えたり、特定のデッキで使えそうなカードが再録されてますねw

 

喪心

 

死の影

ボーラスの信奉者

大霊堂の信奉者

宿命のネクロマンサー

戦慄の復活

大霊堂の王、ゲス

深淵の大魔術師

貪欲な罠

傷の反射

吸血鬼の呪詛術士

 

レア枠にもちゃんと高額カード入ってるのはありがたいですね!

 

明日も続きます!

 

MTG:「ダブルマスターズ」(青)

昨日、沖縄でも、ついに新型コロナウィルスの感染判明者が500人を越え、

 

人口10万人あたりの新規感染が全国ワースト1位になってしまったようです・・・

 

県内の感染者数の推移

 

浦添のサンエーパルコシティや、沖縄市のイオンライカムでも、店舗従業員さんから感染者が出ているようで、

 

やはり、観光客が集まるような人混みは危険そうですねorz

 

一日でも早く収まってくれることを祈るばかりです><

 

 

さて、本日も引き続き金曜日発売のMTG「ダブルマスターズ」の個人的注目カードを取り上げて行きたいと思います^^

 

今回は「青」についてですね!

 

それでは、早速↓↓↓

 

 

☆「意志の力」

 

意志の力

 

キタ――(゚∀゚)――!!

 

ようやく、再録してくれましたね~w

 

前回、初めて日本語版が登場したのが、2016年の「エターナルマスターズ」だったので、そこから4年ぶりの再録ってことになりますね~

 

個人的には、MTGは5年周期で再録スパンを考えているんじゃないかなぁと思いますので、次回再録はまた約5年後?

 

レガシー参入を考えてる人は早めに集めちゃってもいいかもですね!

 

 

☆「アーカム・ダグソン」

 

アーカム・ダグソン

 

初再録みたいですねw

 

書かれてる効果がかなり強力ですねw

 

アーティファクトは、どれもかなり強いので、コストがあるとはいえ、それをデッキから出せるってのはヤバいですw

 

 

☆「サイクロンの裂け目」

 

サイクロンの裂け目

 

個人的に、統率者戦における青の最強カードだと思いますねw

 

インスタントタイミングで打てて、実質、テンポの概念的に、

 

自分以外の対戦相手の全てのターンを奪ってることに近い動きができるので、

 

凶悪ですw

 

我々が統率者戦を始めた2013年頃は、1枚50円くらいでしたが、どんどん高騰してたので、嬉しい再録ですねw

 

 

☆「深輝エイ」

 

深輝エイ

 

こいつもありがたいですねw

 

PWの忠誠度も一気に2倍に出来ちゃうってことで、すぐに奥義を決めることもできますので、奇襲性の高さ的に、PWデッキなら必須カードですね!

 

 

☆「大建築家」

 

大建築家

 

こいつも地味に値段してたので、嬉しい再録ですねw

 

アーティファクト呪文や能力限定ですが、「あざみ」的に、召喚酔いに関係なく

 

2マナも出せるってのは、激熱ですねw

 

ロード効果も馬鹿にならないですし、良いカードですw

 

 

☆「精神を刻む者、ジェイス」

 

精神を刻む者、ジェイス

 

モダン以下で使ってますが、やっぱり、強力な効果ですねw

 

レガシーでの「渦巻く知識」&「フェッチランド」の組み合わせはもちろん、

 

モダンでも、相手を抑えつけた後に、デッキトップ操作から高い忠誠度で盤面を作り上げて行けるので、

 

かなり使い勝手が良い印象ですね!

 

自分も今プロキシを使用してるので、あと2枚くらいは集めておきたいですw

 

 

☆「ファイレクシアの変形者」

 

ファイレクシアの変形者

 

こいつもかなり優秀ですよねw

 

自分は統率者の青絡みデッキなら、とりあえず、入れてるかもですねw

 

3マナで好きなアーティファクトかクリーチャーのコピーって、破格の性能ですねw

 

 

Force of will」と「神ジェイス」という青の花形の高額カード2枚が再録って事で、それだけでテンション上がっちゃいますが、

 

それ以外にも地味に嬉しいカードも多数再録されてますねw

 

アーギヴィーアの修復術

 

渦まく知識

 

練達の変成者

 

猿術

作り直し

知識の渇望

思考の反射

宝物の魔道士

発想の井戸

 

一部、レア枠と取ってることにイラっとするようなカードも入ってますが、そこら辺含めたお祭りパックですし、

 

レア2倍ってことなので、どうにかそこら辺でカバーできてることを祈りたいですね・・・

 

明日も続きます!